スマホをなくした…絶望的な状況からスマホを奇跡的に発見した具体的な方法

おすすめ&レビュー
スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

もし、あなたのスマホが行方不明になったらとても困りますよね。

 

スマホをどこかで落としたかもしれない!

スマホが行方不明になってしまった…

これほど不安になることはありません。

そんなスマホ社会の現代で、僕の家族が「スマホをどこかでなくしてしまった」という絶望的な状況に陥ってしまいました。

本当にどこでスマホをなくしたのか記憶にないという、1番最悪なパターン。

ですが、いろいろな手段を使い、奇跡的にスマホを見つけることができたんです。

その方法を、具体的に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スマホが行方不明になった…!

ある日突然、自宅の電話に公衆電話からの電話がかかってきました。

出てみると、電話の相手は学校帰りの僕の妹でした。

 

妹

スマホが無くなった…

家に帰ってきた妹に、なくしたスマホについて詳しい話を聞いてみましたが、どこでなくしたのか全然分からないとのこと。

ここからスマホの大捜索が始まりました。

 

スマホを落としたかもしれない場所を絞る

まず、スマホを落とした可能性のある場所を絞っていくために、一日の行動を振り返りました。

この日、妹からLINEが来たのがお昼の12時頃。学校から帰る時に連絡したものでした。

学校からLINEしたということは、学校から帰る道のりのどこかでスマホをなくした可能性が高いことが特定できました。

その後の行動を事細かに思い出していきます。

 

学校からLINEを送る→学校からバス停まで徒歩→バス停からバスに乗車→駅でバスから降車→駅でスマホが無いことに気づく

 

ここから、スマホを落とした可能性がある場所を絞っていくと、以下の4か所を特定できました。

  1. 学校
  2. 学校からバス停までの道路
  3. バスの車内
  4. 駅周辺

ある程度場所に目星がついたので、それぞれの場所で探していきます。

 

それぞれの場所で捜索

駅で落としていないか確認

最初に、駅にスマホを落としていないか確認しました。

駅はスマホをなくしたと最初に気づいた場所だったので、なくしたと気づいたときに駅周辺はすでに探していましたが、見つかりませんでした

念のため、駅の近くの交番に届いてないか確認をしたそうなんですが見つからず。

駅にいた時間も短かったので、駅でスマホを落とした確率は低いと判断し、駅はあきらめました。

 

学校にスマホを落としていないか確認

次に、学校にスマホが無いか確認をしました。

記憶を頼りにスマホを使った場所を思い出していきますが…よく思い出せず。

とりあえず、学校に落とし物としてスマホが届いていないか確認するため、学校に電話をしました。

 

妹

もしもし、学校にスマホの落とし物とかありませんか?(半泣き)

しかし、学校には届いてない

ゼロではないですが学校に落した可能性が低くなったので、次を当たります。

 

バスの車内にスマホの落とし物が無かったか確認

手っ取り早く、バス会社の電話番号を調べ、電話をして尋ねます。

帰りのバスに乗ったときのバス停と、乗った時間帯、落としたスマホの特徴などを細かく伝えて、落とし物で届いていないか確認しました。

バス会社の方も親切に探してくれていたみたいなんですが、結局バスにも落とし物のスマホはありませんでした。

妹が「バスの車内で寝ていた」と言っていたので一番落とした確率が高いと思っていたんですが…

不安はどんどん増していきます。

 

学校近くの交番に届いていないか確認

こうなったら最後の希望。

学校~乗車したバス停までの道のりでスマホを落としていないか確認をするために、学校とバス停に一番近い交番にスマホの落とし物が届いていないか電話で確認しました。

 

玄野ダイチ
クロD

もし道路に落していたとして、親切な人が拾ってくれていたら交番に届けてくれているかもしれない…

そんな最後の願いを込めて電話をしましたが…そう簡単にはいきません。

交番にも届いていませんでしたし、他の警察署や交番にも届いていないとのことでした。

そのまま電話でいろいろと事情聴取をしてもらい、紛失物届けを提出。

「もしどこかの警察署に似たようなスマホが届けば連絡をします。」と警察の方も言ってくださって、頼もしかったです。

 

携帯会社に助けを求める

どの場所にもスマホの落とし物は無く絶望しかけましたが、残された可能性に掛けます。

現在のスマホの位置がGPSとかでわからないかな…と思い、とりあえず契約しているauに連絡を入れてみました。

 

スーツの女性
auの人

au側からは探すことはできません。

玄野ダイチ
クロD

なんでや…

auは、スマホを悪用されないために機能を停止することしかできないとのこと。

その代わり、スマホを探す方法が2つあると教えていただいたのが下の2つの方法。

  • 「iPhoneを探す」機能でスマホの位置情報を特定する
  • 「My au」からスマホの位置情報を特定する

 

スマホの機能を遠隔で止められてしまうと、電話を掛けても鳴らなくなり見つけづらくなってしまいます。

au側から問題を解決してもらうことはあきらめ、教えてもらった方法を試してみることにしました。

 

「iPhoneを探す」を使ってみる

iPhoneに最初から入っている「iPhoneを探す」機能を使ってみます。

au公式サイトの「紛失・盗難でお困りのとき」から、「iPhoneを探す」をタップしてみると、このような画面に移り替わりました。

紛失しているiPhoneのApple IDとパスワード入力しなければなりません。

しかし、そんなものを妹が覚えているわけも無く、「iPhoneを探す」は使えず撃沈…

そもそも、iPhoneの設定から「iPhoneを探す」をONにしていなかったので、もしログインできていても使えませんでした。

 

auの「位置検索サポート」機能を使ってみる

次の手段、auサイトの「OSの位置検索で見つからない/IDが分からない場合」から「探してみる」へ進んでみました。

電源オフ時や圏外にある場合においても、おおよその位置をお調べすることができます。

なんかとても心強い。(笑)

電源が切れていたとしても、この機能が使えれば少しはスマホ探しの手掛かりになるかもしれません。

先へ進んでいくと、またログイン画面。

au IDは覚えていましたが、パスワードがわからず。

パスワード入力に3回失敗したので、この日はログインできなくなりました。

あきらめかけていたとき、auの契約書などと一緒に片づけていたメモ紙を発見。そこに書いていたのは…My auのログインIDとパスワード!!

一筋の希望の光が見えてきました。

 

次の日、My auにもう一度ログインを試み、見つけたメモのおかげでログイン完了。

すると、「位置検索サポート」という画面とともに、位置検索が始まりました。

しばらく待った後、このような表示が。

 

GPSをオンにしていなかったので詳細な場所は特定できませんでしたが、Google Mapが表示され、最後に通信した場所が半径1kmの円の範囲で特定できました!

その場所は、学校と乗車したバス停が含まれる範囲。

つまり、バスに乗る前にスマホを落としたことになります。

少しずつですが、現在スマホがある場所が特定できてきました!

 

ここまでの情報から、もう一度状況を整理しました。

学校でもなければ、交番に届いてもいない。その上、行動パターンの範囲からさほど離れていないことも位置情報から判明。

ここから推理をすると、

  1. まだスマホを誰も拾っておらず、どこかに落ちたままの状態
  2. 誰かが拾って、どこにも届けず持ち帰った

このどちらかしかありません。

もっと場所を特定するために、学校~バス停までの道のりで他にどこにも寄らなかったか、もう一度記憶をさかのぼって思い出してもらいます。

 

妹

えーっと…

ここで、新事実が判明。とあるショッピングセンターに行っていたことを思い出します。

新たに出現した、スマホを落とした可能性がある候補地。

どうせならと思い、そのショッピングセンターまで行き、直接お店に確認することにしました。

 

現地でスマホ探し

ショッピングセンターに行き、スマホの落とし物が無かったか聞き込み調査。

そこで見つからなかった場合、学校~ショッピングセンター~バス停の道を歩いて捜索する作戦を立てました。

ということで、そのショッピングセンターへ到着。

立ち寄ったお店に入り、ダメ元で店内を探しまわります。

立ち寄ったという化粧品コーナーへ。

 

あれ??なんだこれは…

 

妹

あった!!!!!

 

まさか…まさか…!

お店の商品棚に置きっぱなしだったとは…!

誰かが出ないか期待してなんども電話をかけたのに…!だれか気づけよ…(笑)

1日経っているのに、お店の棚に置いたまま少しも動いていませんでした。

何はともあれ、無くしたスマホを1日後に、立ち寄っていたお店の商品棚で見つけることができました!

本当に良かったです…。

 

まとめ

今回のスマホ紛失騒動でわかったことをまとめました。

  1. 過去の行動をしっかりと思い出し、落とした可能性の高い場所を絞る
  2. 位置検索サービスなどを駆使して、範囲を狭めていく
  3. どうしても見つからないようならば現地へ出向いて、ダメ元でも探す
  4. 機能をストップするのはどうしようもなくなった時の最終手段
  5. あきらめない気持ちが超大切

特にあきらめない気持ちは落とし物探しにおいて本当に大事だと実感しました。

auユーザーなら、My auから「スマホの位置検索サポート」を使ってみることをオススメします。

 

盗難・紛失でお困りのとき | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
au携帯電話を盗難・紛失された(落とした・なくした)際の対処方法のページです。au携帯電話・スマートフォン(スマホ)やau one net(インターネット・電話)の、設定、接続、変更、故障、修理などをご案内するauサポート情報です。一部お手続きはオンラインでも行えます。

 

物が勝手に消える、ということは100%ありません。必ずどこかに存在しています。

スマホなら、探すための機能や手段は多いです。

なので誰かが盗んでいない限り必ず見つかると断言します!

もしスマホを落としたら、あきらめずに最後まで、情報を整理しながら落ち着いて探しましょう。