【家庭菜園】新たな収穫!定植から2か月後の野菜たちはどうなった?

アウトドア
スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

前回の家庭菜園では、苗を植えて1か月にして初めての収穫をすることができました。

収穫ができたのはオクラとキュウリ。どちらも美味しくいただきました。

【家庭菜園】苗を植えて1か月!野菜の成長記録と初の収穫レポ
前回は野菜の苗を植えて10日後の状況をレポートしました。ほとんどの苗は大きくなっていたんですが、あまり成長しなかったものもあって少し心配な状態でした。そこから約1か月が経ち、それぞれ大きく成長して収穫できる野菜も出てくるようになりました!その成長をレポートしていこうと思います。

 

それからまた約1か月が経ち、新たに収穫ができる野菜が増えたり、変化があったので報告をしておきます。

 

スポンサーリンク

これまでの野菜たちの様子

6月には雑草だらけで手も付けられなかった畑だったんですが、そこから草むしりや土を耕し、石灰、堆肥と混ぜ、7月の頭に苗を植えました。

植えた苗は、オクラ、キュウリ、トマト、パプリカ、ナス、カボチャ、サツマイモ、枝豆の8種類です。

その中で初めて収穫ができるようになったのがオクラでした。

 

そして記事には書いていなかったんですが、オクラの次に収穫ができたのはキュウリでした。

オクラもキュウリも共に著しい成長を見せていたので、最速で野菜が収穫できました。

その他の野菜たちは、順調に成長してくれていたのは枝豆、ナス、サツマイモ。サツマイモは収穫時期がもう少し遅いにしても、枝豆とナスはもうすぐ収穫できそうでした。

逆にトマトとパプリカ2つの成長が少し厳しいという状態でした。

 

苗を植えて2か月後の野菜たち

それからさらに1か月が経ち、苗を植えてから2か月になりました。

果たして、収穫ができていたキュウリ・オクラ、もうすぐ収穫できそうだったナス・枝豆、あまり成長が見られなかったパプリカ、トマトはどうなったのか!?

まずはキュウリとオクラから見ていきたいと思います。

 

成長の早いオクラ・キュウリ

2か月後のオクラはこんな感じです!

相変わらず実を付けてくれています。

実がなっては収穫して、母親に献上して料理に使ってもらっています(笑)

とても家計を助けてくれていますね。

ですが全盛期のころと比べると葉っぱも弱弱しくなってきて、実のなるスピードも遅くなりました

もうすぐ終わりを迎えるのかもしれません…

 

一方のキュウリはというと…

完全に朽ち果ててしまいました…

合計で6本くらいのキュウリを実らせてくれたんですが、いよいよ寿命が来てしまったのか育て方が悪かったのか、早めに枯れてしまいました。

非常に残念ですが、すでに9月。夏野菜が元気がなくなってくるのも不思議ではない時期なので仕方がありませんね。

ここにはまた新しく野菜を植えようと思います。

 

もうすぐ実がなりそうなナス・枝豆

今度は、前回花が咲いていて実がなりそうになっていたナスと枝豆を見ていきます。

ナスから行きましょう!

ナス、実りの時期来ましたね!

実も1本ずつとかではなく、一気に3本とか実るので苗が重さに耐えられないようになり倒れていることがありました(笑)

そうなると実に傷がついてしまったり虫に食べられてしまったりするので、支柱をしっかりと立てて固定しておきました。


味噌汁に入れて食べたんですが、控えめに言って絶品でした!(笑)

 

枝豆も見ていきます。枝豆はこうなっていました。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”my_icon.jpg” name=”玄野ダイチ”]

実がなり始めている…![/speech_bubble]

 

まだ収穫できそうなサイズではないですが、居酒屋でよく見る枝豆がたくさん!

早く収穫できるような大きさになってほしいですね。

食べられるくらいのサイズになってたくさん収穫できるようになったら、一人でビール飲みながら食べたいですね(笑)

 

問題児のトマト・パプリカ

最後に、前回まで問題児だったトマトとパプリカを見ていきます。

まずはトマトです。

死んでは無いし花は咲くんだけど、実がなってくれませんね。

成長もしていて茎が何本も生えているのに、なぜか実だけがなりません。

どうやらトマトが実らない現象は農家さんのトマトでも起きているみたいで、暑すぎた夏の影響で実がなりにくくなっているらしいです。

この畑に赤いトマトがなる日は来るんでしょうか…?

このままではトマトがなりそうにないので、不要な枝などはカットしたりして様子をうかがっていこうと思います。

 

最後にパプリカです。

なかなか大きくなってくれなかったパプリカですが、ここにきて大きくなりはじめ、白い綺麗な花を咲かせだしました。

よく見ると、うれしい兆候が。


実がなり始めています!

収穫までもう少しの辛抱。気長に待ちたいと思います。

 

まとめ

すでに収穫ができていたオクラとキュウリはだんだん失速し始め、順調に育ってきていた枝豆は収穫待ったなし。

あまり順調ではなかったトマトとパプリカに関しては、トマトは少し元気が無くなりはじめ、パプリカは実がなり始めている、という正反対の状況になりました。

この1か月で新たに収穫できるようになったナスは今が一番良い状態で、次々と実がなっています。

味も、お店の野菜とも大して変わりなく、むしろこっちの方がおいしかったというのが本音です(笑)

やっぱり自分で育てて収穫した野菜って最高においしく感じますね。

今回はあまり触れなかったですが、これから収穫時期が来るサツマイモや植える時期が少し遅れたマルサヤオクラも順調に大きくなってきています。

また野菜が収穫ができるようになったり変化があれば報告していきます!

ツイッターでも野菜の様子をつぶやいているので、ぜひフォローをよろしくお願いします。