【家庭菜園】台風と豪雨を乗り越えた10日後の野菜の成長を観察

アウトドア
スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

今までの家庭菜園では畑づくりを4回に分けて行い、前回の作業で畑に野菜の苗を15本植えました。

【家庭菜園】畑の準備完結!夏野菜の苗を購入して植え付け作業
畑づくりは堆肥や石灰を混ぜて畝を立ててマルチを敷くところまで終わらせ、あとはいよいよ苗を植えるだけというところまでたどり着きました。家庭菜園はここからが本番!今回は8種類15本の野菜の苗を買って、植える準備ができた畑に早速植えていきたいと思います。

 

植えたのはトマト、カボチャ、パプリカ、サツマイモ、枝豆、ナス、オクラ、キュウリの8種類です。

6月の後半でギリギリ植えた夏野菜たちですが、しっかり育ち、おいしい野菜を実らせてくれるのか楽しみです。

今回は、これらの15本の苗を植えてから約10日後の成長を見ていきます。

 

スポンサーリンク

10日間で起こったこと&やったこと

植えてから10日しかたっていないとは言えど、この期間では様々なことがありました。

まず、突如としてやってきた台風7号

僕の住んでいる地域は台風の強風域に入り、ものすごい突風が1日中吹き続きました

心配になって畑を何度も見に行きましたが、特に台風による被害は無く、まっすぐ植えていた苗が少し斜めに傾いたくらいで済みました。

 

玄野ダイチ
クロD

支柱立てるの忘れてたけど折れなくてよかった…

 

次に来たのが大雨でした。

この大雨は後に福岡や広島、岡山などの地域で勢力を増し洪水まで引き起こした雨で、全国で100名以上の死者を出した雨です。

長崎でもすごい雨で、特別警報が出されるほどの大雨を記録しました。

すごい量の雨が降っていましたが、畑の方は畝を作っていたおかげで浸水したりすることも無く、この雨もしっかりと耐えてくれていました

 

玄野ダイチ
クロD

野菜の皆さん、意外と強い。

台風や豪雨の自然の驚異を乗り越えてくれる一方で、晴れの時はとことん晴れでとても暑い時期もありました。

その時は枯らさないように水を1日1回は必ず与えて、また台風が来た時の対策として斜めになっていた苗に支柱を立てました

さらに、前回も言いましたがまだ植えていなかった右側の畝の空きスペースに丸さやオクラの種をまきました。

その様子がこちら。

ちょっとわかりにくいですが、奥にあるナスとトマトに支柱を立ててあります。

これで強風が吹いても折れたりする心配はありません!

今は3つしか支柱を立てていませんが、いずれ他の野菜にも支柱を立てる予定です。

 

10日間の成長の記録

10日間で台風に大雨に猛暑といろいろな困難を乗り越えてきた野菜たちですが、成長が見られた苗と成長が特に無かった苗、逆に死にかけている苗の3つにわかれました

その様子をここからお見せしていきます。

 

10日で特に変わっていなかった野菜

まずは特に成長が見られなかったのが、カボチャとパプリカとトマトの3種類。

この3つは最初に植えたときとほとんど変わってませんでした。

まだ根が畑に定着してないのかもしれないので、これからしっかり水を与えて成長させていきたいと思います。

 

10日で成長が見られた野菜

成長が著しかったのがキュウリです。

キュウリは買ったときは他の苗よりも小さくて少し大丈夫か不安な苗でした。

その時の様子はこれです。

葉っぱは大きく元気そうではあるんですが、やっぱり背が低い。

ですが10日後、キュウリの苗はこうなっていました。

明らかに成長しています!

葉っぱの数も増えてるし高さも大きくなっているのがはっきりとわかります。これはうれしいですね。

気づけば他の苗とほとんど変わらないくらいの大きさになっていました。これからが楽しみです。

ナスには花が咲いていました!

少し大きくなったようにも見えます。ナスも元気!

枝豆も、キュウリまでとはいきませんでしたが、少しだけ大きくなっていました。実がなるまで気長に待ちたいですね。

 

10日で元気がなくなった野菜

逆に心配になったのがオクラとサツマイモの苗です。

オクラは元気がなくなったというより、葉っぱに異変が起きていました。

これが植えた直後のオクラ。

 

そしてこれが植えて10日後のオクラ。

虫に食べられて穴だらけになっていました。

これじゃ日光も十分に浴びれないのではと思い心配になります。

でも大きくなってきているので、もう少し様子を見ていくことにします。

 

一番危機感を感じているのがサツマイモです。

サツマイモは挿し苗で5本植えています。画像は植えた直後のサツマイモの苗です。

挿し苗なので根が出るまでしばらく時間がかかるものなんですが、畝の右側と左側で成長に大きな差が見られました。

これが10日後の苗の様子です。

右側に植えたサツマイモはあまり変わっていません。ですが左側には苗があるのかないのかわからないくらい、しおれてしまっていました。

母が言うには、サツマイモは枯れるけど根っこが成長すればまた生えてくるらしいんですが、ここまでしおれて枯れていると心配にならざるを得ません(笑)

これも今後の復活と成長を信じて様子を見ていきたいと思います。

 

まとめ

以上が苗を植えて10日後の動向と成長の記録でした。

10日しか経っていないのですが、大きく成長している野菜もあれば枯れかけている野菜もありましたし、虫に食べられている野菜もあれば特に変化が無かった野菜もあり、早速それぞれ変化が起き始めていました。

たった10日でここまで変わるので、これからの野菜たちの成長から目が離せません。

とにかく僕はここ最近の強い日差しと猛暑で枯らさないように水をたっぷりめに与えて、支柱を立てて台風などの対策もして、少しでも成長のアシストができるように頑張って育てていこうと思います。

種をまいた丸さやオクラもなかなか目が出ないので、これも気にしながら畑を見守っていきます!

次は30日後くらいの野菜たちの成長の様子をお届けしようと思います。