格安で東京を観光!大学生ブロガーが安くて楽しい東京1人旅行に挑戦

スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

僕は長崎出身の長崎住みなので関東方面に行くことがなかなか無く、これまで東京に行ったことは2回しかありません。

そんな僕が田舎の長崎で暇を持て余しているときに、大学の用事で東京大学まで行くことになり、東京旅行に行ってきました。

 

玄野ダイチ
クロD

なるべく予算を使わず、東京でブログネタを大量に作りたい…!

 

東京にいられる時間は4泊5日のうちの4日間。僕のできる限りの行動力を尽くしてネタ作りのための東京観光をやってみるとどうなるのか、試してみました。

 

スポンサーリンク

1日目『空港宿泊』

旅行1日目は長崎空港からスタート!

長崎空港から、事前に予約したソラシドエアの飛行機に乗って羽田空港へと向かいます。

飛行機からの景色、好きなんですよね~。

 

ソラシドエアにも始めて乗りましたが、この黄緑色が可愛くて結構好きになりました。

長崎から東京まで13590円という安さでした。

格安航空券予約サイト スカイチケット』とか『さくらトラベル』などの格安航空券比較サイトを使うことで、飛行機に一人で乗ったことのない僕でも簡単に格安航空券を獲ることができました。

約2時間のフライトを終え、羽田空港へ到着したのが2時半くらい。

この日は交通費や宿泊費を抑えるために空港宿泊に挑戦しました。

夜になるまでは空港内を観光。

国内線旅客第2ターミナルの地下1階のメルセデスmeというレストランの目の前には、国立新美術館で開催中の「荒木飛呂彦原画展(ジョジョ展)」とコラボした『ドドドカー』を発見!


ジョジョ好きとしてはテンション爆上げ。のちにジョジョ展に行こうと決めるきっかけとなりました。

それから第1ターミナルに移動して、空港内を探検。

6階と屋上の展望デッキで飛行機の発着をながめました。

 

次に3階に移動して「童心」という、懐かしのおもちゃが展示してあるお店へ。

 

1階の到着ロビーでは、ひっそりとある「羽田航空神社」で旅の無事を祈りました。

羽田空港には観光スポットも意外とたくさんあるので、空港だけでも長時間楽しめたりします。

空港内の探検をした後は夕食を食べて寝床探しをして、ベンチで就寝しました。

体験談も書いてるので、よければ下のリンクから記事を読んでみてください!

羽田空港のベンチで寝る!羽田空港に2回野宿してわかった宿泊のコツ
東京旅行に4泊5日で行ってきましたが、この旅行では少しでも旅費を浮かせたかった。そこで、羽田空港で合計2泊の宿泊をしてみました。空港内のベンチで寝る野宿です。今回は空港宿泊をしてみた体験談と、宿泊してわかった羽田空港宿泊のコツをお話していきます。

 

2日目『原宿&秋葉原』

この日は行ってみたかった2か所のお店へ行きました。

まず向かったのは原宿です。

 

原宿『カワイイモンスターカフェ』

いつかテレビ番組で見た、原宿の「カワイイモンスターカフェ」という原宿っぽさ全開のカフェへ。

原宿駅からの道中、ガタイのデカい黒人に声を掛けられるハプニングもありながら、モンスターカフェのあるビルへ到着。

カフェの中に入ると、そこは世界的に有名な「KAWAII」文化の中心。

 

View this post on Instagram

 

玄野ダイチさん(@itojaaa)がシェアした投稿

 

男には理解できない「カワイイ」を全身で体感しました。ちなみに、男一人行ってますからね(笑)

衝撃的なビジュアルのレインボーパスタを食べて、原宿から今度は秋葉原へ。

虹色パスタ!?原宿のカワイイモンスターカフェに男一人で乗り込んでみた
「KAWAII」発祥の地といえば原宿。謎のモニュメントに派手な配色を使った異世界のような雰囲気は独特です。そのカワイイ文化を体験できる「カワイイモンスターカフェ」というカフェが原宿にあることを知ったので、男1人で行って虹色のパスタを食べてきました。

 

秋葉原『山本耳かき店』

男の欲望丸出しで向かったのは、「山本耳かき店」という耳かきのお店。

なんと女の子が膝枕で耳かきをしてくれるという、男にとっては天国のような場所です。

変なお店じゃなくて、健全な耳かき店ですよ!(笑)

勇気を出して店内に入り、まさかの年下だった18歳の女の子に耳かきをしてもらいました。

男の夢叶う!秋葉原の耳かき店で女の子に膝枕で耳かきしてもらった話
男性諸君に質問ですが、女性に膝枕で耳かきしてもらったことってあります?男なら誰だって一度は経験したいじゃないですか。そんな欲望丸出しで秋葉原について調べていると『山本耳かき店 秋葉原総本店』という興味深いお店が出てきたので興味本位で行ってきちゃいました!

 

最高の癒しを体験し、ホテル探しに取り掛かります。

翌日は上野で予定があったので上野方面で宿探し。なるべく安くで泊まれるネットカフェやカプセルホテルをスマホでリサーチしていると、格安で泊まれるカプセルホテルを発見。

2連泊で5200円くらいで、かなりお得でした!

初めて宿泊予約サイトを使って予約したんですが、かなりお得に泊まれました。やっぱり旅行に行くなら安い宿を比べて予約した方が楽だしお得ですね。

Yahoo!トラベル』とか『じゃらんnet』などの有名なサイトだと宿泊先の数も多くて選択肢が広がるのでオススメです。

学生なら楽天に登録して、学割を利用して楽天トラベルで予約した方がポイントも貯まってお得ですよ!

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!まずは、無料おためし体験。国内旅行も最大4,000円OFF!ショッピングも旅行も楽天学割がお得

 

3日目『東京大学』

3日目は自由な時間無し。本来の予定だった東京大学へ行ってきました。

いやー、広い!東大はとにかく広い。構内にSubwayとかローソンとかあるなんて羨ましすぎます。

僕の通ってるFラン大学の広さは東大の3分の1くらいですから、こんな大学生活に本気で憧れます。

夜ごはんまで少し時間があるときは上野から秋葉原まで歩いていき、メイドさんから何枚チラシを貰えるか試してみたりしました。

秋葉原でメイドさんたちに貰った8枚のチラシのお店を一挙紹介する!
秋葉原ではよく女性店員、特にメイドの格好をした人が通行人にチラシを配ってお店の宣伝をしています。どんなお店の宣伝なのか疑問に思い、あえてチラシをもらうために秋葉原を1往復すると8枚のチラシをもらえたので、その8つのお店を紹介してみることにしました。

 

夜は東大で合流した同期たちと先生とで上野の居酒屋を3軒はしごして午前3時に宿へ帰りました。(笑)

ちなみに全部先生の奢り!ゴチになります。

 

 

4日目『ジョジョ展』

二日酔いになんてなっている暇も無く、10時に荒木飛呂彦原画展が開催されている国立新美術館に向かいました。

1日目に羽田空港で見た「ドドドカー」の興奮が忘れられず、ジョジョ展に行くことにしました!

ジョジョの奇妙な冒険は1~4部までアニメで見て5~8部までは漫画で読んでいたので、展示されている作品すべてに感動せざるを得ませんでした。

 

View this post on Instagram

 

玄野ダイチさん(@itojaaa)がシェアした投稿

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”my_icon.jpg” name=”玄野ダイチ”]

美しすぎる…[/speech_bubble]

 

美術館を出た後、ジョジョ展コラボ中の六本木のメルセデスmeに行き、コラボメニューのパフェを頂きました。

行くか迷ったところだったんですが、行ってよかったです。

https://pojitora.net/jojo_art

 

これで東京観光は終了。帰りも格安航空券比較サイトを使って安い飛行機を探して予約。

予約したのは朝一番に羽田空港を出発して福岡空港へ到着する「スカイマーク」の飛行機。

前日予約だったのに関わらず、なんと14890円!航空券予約サイト様様です…!

5時55分発の飛行機なので、羽田空港にもう1泊しなければならず、羽田空港へ向かいました。

 

5日目『ヒッチハイク』

羽田空港のベンチで仮眠をとって、格安の飛行機で羽田空港から福岡空港へ帰ってきました!

ついに九州に帰ってきてしまったんですが、ここからが本番と言っても過言ではありませんでした。

問題は長崎までの移動手段。ここでも予算をできるだけ節約したい僕は、人生初の「ヒッチハイク」という手段を取りました。(笑)


前々からやりたかったヒッチハイクに挑戦してきました。

合計2台の車に乗せてもらうことができ、無事に家まで帰ってくることができました!

人生初ヒッチハイクに挑戦!福岡空港から長崎まで帰れるのか?
先日、ずっとやってみたかったヒッチハイクに挑戦する機会ができたのでゲリラ的に挑戦してきました。東京からの帰り道で急遽、福岡空港に帰ることになってしまったので、これをチャンスと捉え福岡空港から長崎までを人生初のヒッチハイクで移動してみることにしました。

 

まとめ

このような激動の4泊5日の東京旅行を無事に終わらせることができました!

 

玄野ダイチ
クロD

1人旅行だったけどめっちゃくちゃ楽しかった!

 

初めて一人で東京へ行ったんですが、スマホのおかげで意外とすんなり終わらせることができました。

予算を節約するためには、飛行機の予約は格安航空券比較サイト、宿の予約は宿泊予約サイトの利用が必須であるということに初めて気づきました。

さらに食費も浮かせるために1日2食、しかも価格の安いチェーン店に行くことで節約が可能でした。

航空券予約も宿泊予約もお食事処探しもスマホで簡単にできちゃう時代なので、いくらでも安く済ませることは可能ですね。

それから宿泊費を節約したいなら空港宿泊、交通費を節約したいなら最終手段「ヒッチハイク」ですね(笑)

国内旅行、東京観光をする際には、よければ参考にしてみてください!