ソロキャンプ初心者のテント選び3つのポイント&コスパ最強Weanasのテントを紹介

キャンプ
スポンサーリンク

どうも!キャンプ経験ゼロの初心者の状態からYouTubeでソロキャンプの動画を投稿しているクロダイと申します。

この記事では…


ソロキャンプ用のテントを選ぶときに重視すべきポイントは?

安くて使い勝手もいいコスパ最強テントはどれ?

テント選びが面倒だから、ズバリどれがオススメなのか知りたい


という疑問を持っているあなたに、1年で10回以上ソロキャンプに行った僕が、

・ソロキャンプ用テントの選び方のポイント
・僕が実体験からオススメするテント

をご紹介していきます。


スポンサーリンク

ソロキャンプ用テント選びの3つのポイント

ソロキャンプ用テントの選び方のポイントは以下の3つです。

  1. 1人用ではなく2人用を選ぶ
  2. 雨に強いテントを選ぶ
  3. 前室が作れるテントを選ぶ

この3つは僕がテントを買うときに徹底的に下調べをして、さらにキャンプに行きまくった結果わかった重視すべきポイントです。

これらを踏まえてテントを手に入れれば、とりあえず何不自由ないキャンプが楽しめます。

僕の購入したWeanasのテントもこの3つのポイントを備えていたおかげで「助かった…」という経験が何度もありました。

1つずつ解説していきます。


1人用ではなく2人用テントを選ぶ

「ソロキャンプ」とは一人で行くキャンプのことですが、テントは2人用を選ぶべきです。

その理由は、広い空間を確保できるからです。

1人でのキャンプとはいえ、荷物はたくさんあります。

クッカー、バーナー、テーブル、アウトドアチェア…これらのたくさんのキャンプ用品はキャンプでは役に立ちますが、場所を取ります。

キャンプ用品たちをテントの中に収納した場合、1人寝るように作られたテントでは寝るスペースが狭くなってしまいます。

しかし、2人用テントであればキャンプ用品をテント内に収納したとしても寝るスペースが十分確保できるんです。

なので、ソロキャンプとはいえテントは2人用を選んでおくのがオススメです。


雨に強いテントを選ぶ

雨に強いテント、すなわち耐水圧が高いテントを選びましょう。

理由は単純です。急な雨が降っても耐えられるようにするためです。

一般的に、テントが雨に耐えられる耐水圧は1500㎜以上などと言われますが、僕の使っているWeanasのテントの耐水圧は4000㎜もあります。

そのおかげで、キャンプ中に大雨が降り洪水になりかけた際も水の侵入を全く許さず、非常に助かりました。

こちらがその時の動画です。

【ソロキャンプ】焼肉&初焚き火!焚火グリルをフル稼働して至福の時を過ごす

耐水圧が4000㎜もあればどんな大雨が降っても問題ないので、気兼ねなくキャンプに行けます!

快適なキャンプを楽しむため、ソロキャンプであってもファミリーキャンプであっても雨に強いキャンプを選びましょう。


前室が作れるテントを選ぶ

ソロキャンプには前室が作れるテントが必須です。

前室とは、テントの入口の部分の作業スペースのことで、ポールを使って屋根を作ることによってできます。

この前室があることで、テントの外で料理が作れたり、焚き火ができたりと、非常に便利です。

テントの前室部分で料理をしたり焚き火をしていると


クロD
クロダイ

ああ、俺、キャンプしてるな…


という気分になれますし、なにより作業場がテントに近いことで荷物の取り出しと片付けが楽です。

屋根が日よけにもなり、時には雨よけにもなるので、その点に関しても便利です。

ぜひ前室が作れるテントを選んでみてください。


また、ポールが無ければ屋根が作れませんのでテントポールは必須のアイテムです。

オススメはフィールドアのテントポール。

僕が使っているポールで、5本連結することで1.5mになります。

30㎝の組み合わせなので、1.5m以下なら長さも調整できるためオススメです。

長さが足りないという方は6本連結もありますので要チェックです。


オススメのコスパ最強テント1選

ソロキャンプ用テントの選び方のポイントはわかったけど、実際にテントを選ぶとなるといろいろと迷ってしまう…


というあなたの為に、ここからは僕のオススメするテントを1つご紹介します。

あれもこれもといくつもご紹介してもまた迷わせてしまうかもしれませんので、実際に使っている1点しかご紹介しません。


僕のオススメするテントはズバリ、さきほどからチョイチョイ名前が出ているWeanasの2人用テントです。

このテントは、ここまで紹介してきたテント選びのポイント3つをすべて踏まえているうえ価格も安く、コスパの面では最強と言えるからです。

実際に使ってみると、メリットばかりでした。

  • 広い室内を確保できる
  • 雨に非常に強い
  • 前室が作れる
  • 設営が簡単
  • メッシュタイプにもなり夏も涼しい

デメリットは、しいて言うなら軽量タイプというわけではないので持ち運びの面で少し苦労する部分がありますが、これは他のテントも同じでしょう。

テントは宿泊の質に大きく影響するアイテムなので、下手に軽量タイプのテントを買って失敗するより普通のテントで安心して過ごす方が良いはずです。

ですので、僕の実体験からしても、Weanasのテントを選んでおけば間違いないです。

Amazonで購入できるので、ぜひ購入検討してみてください。


まとめ:ソロキャンプ用テントは3つのポイントを踏まえているものを選ぼう!

ソロキャンプ用テントの選び方とオススメテントをご紹介しました。

まとめると、

  • 1人用ではなく2人用を選ぶ
  • 雨に強いテントを選ぶ
  • 前室が作れるテントを選ぶ

という3つのポイントが非常に大事です。

軽量化や雨対策などの知識が少ないキャンプ初心者には特に、これら3つのポイントはテント選びで重視するべきです。

ぜひ参考にしてみてください。


もしテント選びが面倒だという場合には僕が使っているオススメのWeanasのテントを買えば、失敗することはまずありません。

価格も1万円を切り比較的安いので、購入検討してみてください。