ソロキャンプって何が楽しいの?ソロキャンプの3つの魅力と不安なあなたへの提言

キャンプ
スポンサーリンク

どうも!キャンプ経験ゼロの初心者の状態からYouTubeでソロキャンプの動画を投稿しているクロダイと申します。

この記事では…


一人でやるキャンプって楽しいの?
夜とか寂しくない?


という疑問を持っているあなたに、1年で10回以上ソロキャンプに行った僕が、

・一人でキャンプをする「ソロキャンプ」にはどんな魅力があるのか
・ソロキャンプを楽しめるかどうか不安なあなたへの提案

をご紹介していきます。


スポンサーリンク

ソロキャンプって何が楽しいの?

ソロキャンプの魅力とは、以下の3点があると思います。

  • キャンプでしか味わえない非日常感
  • 誰にも文句を言われず一人を満喫できる自由
  • 自分が本気で選んだ道具だけで1日を乗り切る達成感
クロD
クロダイ

一人でキャンプに行って何が楽しいの?家で一人でゴロゴロしとけばよくない?

と、ソロキャンプをやる前は僕も思っていました。

しかしソロキャンプにいざ行ってみると、その魅力がわかりました。


キャンプでしか味わえない非日常感

よく人は「刺激が欲しい」とか「何かおもしろいことないかな~」とかいいますが、キャンプには刺激と面白い事しかありません。

自分の寝る場所を設営して、焚き火でもやりつつ料理を作って、テントの中で寝る…という生活。

基本的に「ご飯を食べて、好きなことをして、夜になったら寝る」という生活はいつもと変わらないのですが、キャンプはその日常に「考えて実行する」という付加価値をつけてくれます。

  • バーナーとクッカーで作れる範囲でどんな料理作るのか。
  • ヒマな時間は、電源が無い中でいかにして過ごすか。
  • 寝るときは、寝袋やマットを駆使していかにして快適に寝るか。

人によっては「不便」だと思うかもしれませんが、日常の「快適」という当たり前から抜け出して自分の力で解決していくことに面白さが隠れています。

かの有名なキャンプ芸人のヒロシさんも、「ソロキャンプは不便を楽しむもの」と言っています。

このようにソロキャンプには日常では体験できない要素がたくさん詰まっているんです。


誰にも文句を言われず一人を満喫できる自由

ソロキャンプは一人の時間を究極まで楽しむことができます。

ソロキャンプは一人でやるキャンプ。誰にも邪魔されることはありません。

グループでのキャンプだと、料理は何が良いとか、何をやるだとか、どうしても自分の意志とは別のことをやらなければなりません。

しかしソロキャンプならすべて自由です。

  • 何を作って食べてもいいし何を飲んでもいい
  • ゲームをずっとやっててもいいし静かに本を読んでもいい
  • 何時に寝てもいいし何時に起きてもいい

すべてが自分の思いのままです。


自分が本気で選んだ道具だけで1日を乗り切る達成感

ソロキャンプをやるにはある程度道具をそろえなければなりませんが、自分が揃えた道具だけで1日を乗り切るのは楽しいものです。

値段やコンパクトさ、使い勝手などを考慮して悩みに悩んで購入した道具たちに囲まれ、それらを駆使して1日を乗り切ることは言葉にはなかなか言い表せない達成感があります。

頭で思い描いていた通り料理が作れた。この道具を買ったことで夜が快適だった、など。

その小さな達成感や成功体験が積み重なり、帰るころには「今日キャンプきて良かったな!」になるんです。

また、それによって改善点や道具のデメリットが明らかになってくるので、そこをどうやってカバーするか、もしくは新たな道具を買ってみるか、考えるだけでもワクワクします。


魅力を感じるか感じないかって人それぞれじゃない?

ここまで僕の思うソロキャンプの魅力についてお話してきましたが、きっと


自分はそういう感情になれないかもしれない…

ソロキャンプをやってどう感じるかは人それぞれじゃないの?


と思う人がいるかもしれませんが、まさにその通りです。

ロキャンプはみんながみんな楽しいという気持ちになるとは考え難いところがあります。

「不便を楽しめ!」とか言われても、意味が分かりませんよね。

ここまでソロキャンプの魅力を述べてきた僕でさえも、「キャンプって何がそんなに楽しいんだっけ?」と思うときがあるくらいです。

趣味には向き不向きがあるように、キャンプにも向き不向きがあります。

特に、生産性を重視する人にはすべて無駄ことに思えるでしょう。


クロD
クロダイ

しかしこの記事を読んでいるということは、「キャンプに興味はある」ということですよね?

そんな悩めるソロキャンプビギナーには、「日帰りキャンプ(デイキャンプ)」から始めてみることをオススメしています。

デイキャンプなら外で料理を作って食べたり焚き火をしたりと、キャンプの醍醐味を味わえるうえ、嫌だと思えばすぐに撤収して帰ることも可能です。

また、宿泊のための道具も必要ないため、初期費用も少なくてキャンプを始めるにはもってこいです。

デイキャンプをやってみて楽しいと思えるなら宿泊するソロキャンプにも挑戦してみてもいいし、楽しいと思えなかったら辞めればいいだけです。

その時はメルカリにキャンプ用品を出品すればお金もある程度戻ってくるでしょう。

ということでまずはデイキャンプに行ってみてキャンプが自分に向いているのかどうか確かめに行ってみてください。

ソロキャンプ初心者に日帰りデイキャンプがオススメな5つの理由と揃えるべき道具
どうも!キャンプ経験ゼロの初心者の状態からYouTubeでソロキャンプの動画を投稿しているクロダイと申します。この記事では…日帰りのキャンプって楽しいの?デイキャンプの魅力って何?日帰りのキャンプを...

まとめ:ソロキャンプは「不便」と引き換えに「自由」を楽しむもの

以上、ソロキャンプの魅力3点と、悩めるソロキャンプビギナーへの提言でした。

まとめると、ソロキャンプの魅力3つは

  • キャンプでしか味わえない非日常感
  • 誰にも文句を言われず一人を満喫できる自由
  • 自分が本気で選んだ道具だけで1日を乗り切る達成感

そして、ソロキャンプを楽しめるかどうか不安な方には「デイキャンプ」から始めてみることをオススメしました。

とにかく、ソロキャンプはやってみなければ魅力は体感できません。

もしかしたら自分だけにとっての魅力も見つかるかもしれません。

まずはキャンプに行ってみることが大事です。

ぜひある程度の道具をそろえてソロキャンプに行ってみてください!

ソロキャンプ初心者が最初に揃えるべき道具【失敗しない選び方】
初めてソロキャンプに行きたいけどどんな道具が必要かわからないという悩みを抱えていませんか?そんなあなたに、1年で10回以上ソロキャンプに行った僕が「最初のソロキャンプで揃えるべきキャンプ道具」をご紹介。ついでに失敗しない道具の選び方もご紹介します。