メルカリで売れない商品が売れるように!出品時の6つのポイント

お金の話
スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

すでにメジャーな存在になったフリマアプリ

フリマアプリは、自分の使わなくなった物などを商品として出品し、売れたらお金が入ってくるという、ちょっとしたお小遣い稼ぎにとても便利なサービスです。

部屋だって片付いて一石二鳥。だけど…


出品してもなかなか売れない…

どのフリマアプリを使ったらいいのかわからない。


という悩みを抱えている人も少なくありません。非常にもったいないですね。


玄野ダイチ
クロD

コツがわかればだれでも簡単に稼げるのに…


ぜひあなたにも不用品を出品しお金に換えてもらいたいので、今回はおすすめのフリマアプリ「メルカリ」、その他のフリマアプリでも使える「商品が売れやすくなるポイント」をお教えします!


スポンサーリンク

筆者のメルカリでの実績

僕は「メルカリ」というフリマアプリを主に使っています。

2016年の9月から本格的に使い始め、これまでで稼いだ金額は…

11万636円!!

メルカリだけで、10万円以上稼ぎました。


もちろんこれはツールを使ったりだとか脱獄したりなどの不正はしていません!(笑)

証拠をお見せします。これは振込申請の履歴と現在の売上金です。

振込申請履歴から計算すると11万636円稼いでいますよね。

ちょっとしたことを意識すれば、これぐらいは誰でも簡単に稼げます。


おすすめのフリマアプリは「メルカリ」

僕が今までメルカリを使ってきた理由は、圧倒的に利用者が多いからです。

人気のキャストを使ったCMをバンバン放送しているので参入する人が多く、利用者が圧倒的に多いです。しかも現在進行形で利用者が増えています。

利用者が増えれば買う人も増えるので、売れやすくなるということでメルカリを使っています。

なので「メルカリ」はオススメですね。

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

ただ、利用者が多いということは、ライバルとなる出品者も多くなってしまうという欠点もあります。

他の出品者と差をつけなければ商品はなかなか売れません。

じゃあどのように他の出品者と差をつければいいのでしょうか?解説していきます。


メルカリで売れる確率を上げる出品のポイント

1.出品者の自己紹介を書く

メルカリにはこのように、出品者のプロフィールを書くところがあります。

メルカリといえば商品を出品するか商品を購入するかなので、そんなとこに時間をかけても意味が無いと思っていました。

ですが、購入する側は出品者がどんな人で信用していい人なのか気になるのでプロフィールは意外と見られています

実際にプロフィールを丁寧に書いてから、お客さんが気軽にコメントをしてくれるようになりました。

なので、簡単でいいのでこの出品者情報をきちんと書くようにしてください。他の出品者のアカウントを参考にするといいと思います。


2.最高に綺麗な写真を掲載する

一番商品を買ってもらう確率を上げやすいポイント。

あなたが下の画像にあるフィギュアが欲しいとしたら、どちらを買いたいですか?

もちろん下の写真ですよね。

商品の見た目はとても大事で、写真がきれいだというだけで商品も美品に見えてくるものです。

商品を選んでいる人が「ほしいかも!」と第一印象を受けるのは写真を見たときです。

自分の商品に興味を持ってもらうためには、写真を見てもらう必要があり、写真を見てもらうには綺麗な写真を載せなければなりません。


写真を綺麗に見せるためのポイントは2つ。

  • 背景をシンプルにする
  • エフェクトをかけてきれいに見せる

商品を目立たせるために、背景はできれば白色がいいですね。

エフェクトは、明るさを上げて彩度を少し上げるだけでもきれいに見えます。

ただしエフェクトをかけすぎて実際の商品と大きく変わりすぎるとクレームになりかねないので、やりすぎないように気を付けましょう。


3.検索に引っかかるためのキーワードを商品名に入れる

次に大事なのは、商品名に検索に引っかかるために商品名を意識することです。

検索されても自分の商品がヒットしなかったら、いくら写真を綺麗に撮っても商品ページが表示されないので意味がありません。


例えば、コートを1着出品するとき。

「コート」という商品名では、「コート」と検索されたときにしかヒットしません。

さらに、他に出品されているコートに埋もれて自分の商品が目立ちにくくなります。


それを回避するために、ブランドやサイズ、色、特徴などの情報を細かく書くと、検索されたときにヒットしやすくなります。

例えば商品名を「コート」から「BEAMS ビームス コート メンズ Mサイズ ベージュ」に変更します。

すると、検索で「コート ビームス」で検索されても優先的にヒットしますし、「コート ベージュ」で検索されても大丈夫ですよね。

商品名にキーワードを意識して入れていくことで検索に引っかかりやすくなり、商品を見てもらいやすくなるので、意識して商品名を付けましょう。


4.説明文を詳しく書く

あなたがメルカリを見て「ほしいかも!」と思った商品があったとき、商品の説明欄を見るはずです。

そのとき、商品の説明があまり詳しく書いていなくてテキトーだったら、あなたはその商品を買いますか?よほどの欲しい物じゃない限り買いませんよね。

せっかくお客さんが自分の商品ページに来てくれても、説明欄で信用を落とすと売れる商品も売れません。

商品の説明はしっかりと書きましょう。

先ほどの例のコートであれば、Mサイズという情報だけじゃなくて着丈や肩幅、身幅、素材など、わかるところはなるべく詳しく書いた方が好印象につながりますし、安心感を与えられます。

使い心地など一言添えるとさらにいいかもしれません。


5.売れやすい時間帯に出品する

メルカリには、出品順に上から表示されるという仕様があります。

できるだけ多くの人に見てもらった方が売れる確率が上がるので、その機能も使っていった方がかなり有利です。

コツは、時間帯を意識して出品すること。

普通の人がケータイを触るような時間帯を選んで、その時間帯に出品していくようにしましょう。

できればターゲットを狙って出品する時間帯を決めましょう。

  • 学生が好みそうなものは、学校が終わった放課後の時間帯に出品
  • 女性が好みそうなものは、主婦が忙しくない時間帯を狙って出品
  • サラリーマン向けの商品は、サラリーマンの帰宅時間を狙って出品

こういった工夫ができれば最高ですね。

出品した瞬間に商品が売れることもありえます。


6.高評価を集める

買う側の人はなるべく評価の良い出品者から買おうとします。

少々値段が高いけど高評価が10ある人と、値段が安いけど低評価が5、高評価が5の人だと、高評価が10ある人の方から買いたいという人が多いと言われます。

自分が商品を買うときも、評判の良いショップと評判の悪いショップなら、評判の良いショップから商品を買いたいと思うはずです。

評価というものは買う人にとっては重要な判断基準になります。

商品が売れたらなるべく迅速丁寧に対応して購入者と気持ちの良い取引をすることが大事。

そうすれば高評価は自然と集まります。


まとめ

この6つのポイントを意識するだけで、売れる確率が上がることは間違いないです。

ただ、売れる確率が上がるとしても需要があるものじゃないと売れませんし、数を多く出品しないと売れる個数にも限度があります。

その辺の調整は自分でやっていく必要があります。

他にも売れるためのポイントがあるかもしれないので、見つけ次第また共有していきます!

メルカリでお小遣い稼ぎ、よかったら試してみてください。

メルカリ発送方法ならメルカリ便がオススメ!お得な5つのメリット
メルカリで出品者になって商品が売れると必ずと言っていいほど悩むのが商品の発送方法。郵便や宅配便など様々な種類があるがゆえに、どの発送方法が良いのか迷ってしまいますよね。この悩みを一発で解決してくれたのが「メルカリ便」というメリットだらけの発送方法でした。