メルカリ発送方法ならメルカリ便がオススメ!お得な5つのメリット

お金の話
スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

メルカリを利用して商品を売ってお小遣いを得ているという人も多いでしょう。

これからメルカリを使って物を売ってみようという方もいらっしゃると思います。

出品者になると、必ずと言っていいほど悩むのが発送方法。

  • ゆうメール
  • レターパック
  • 普通郵便(定形・定形外)
  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット
  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便

などなど、発送方法には多くの種類が存在しています。


配送方法はたくさんあるけど…どれが一番いいの?


僕がオススメしたいのは、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便・大型らくらくメルカリ便の「メルカリ便」です。

なぜなら、メルカリ便はメリットしかないから。

これまでメルカリで10万円以上の売り上げを稼いできた僕だからわかる、「メルカリ便の5つのメリット」について、ご紹介していきます。

メルカリ発送方法で悩んでいるならぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

メルカリ便は送料が安い

通常の宅配便や郵便で商品を発送するよりも、メルカリ便を利用した方がお得に商品を発送できます。

例えば、本1冊を送ろうとした場合、メルカリでは「ゆうゆうメルカリ便」という配送サービスがお得です。

ゆうゆうメルカリ便は、郵便局の「ゆうパケット」という配送サービスを利用した配送方法です。

一般的な「ゆうパケット」の送料は以下の通り。

「ゆうパケット」送料

  • 厚さ1㎝以内…全国一律250円
  • 厚さ2㎝以内…全国一律300円
  • 厚さ3㎝以内…全国一律350円

一方で、ゆうゆうメルカリ便を用いた場合…

「ゆうゆうメルカリ便」送料

  • 厚さ3㎝以内…全国一律175円

普通のゆうパケットよりも安い送料で荷物を送れることがわかりますね。


次、大きめの荷物。例えば靴なんかを発送する場合を考えてみましょう。

この場合、「らくらくメルカリ便」または「ゆうゆうメルカリ便」がお得です。

らくらくメルカリ便はヤマト運輸の配送サービスを利用した配送方法なのでヤマトの送料で比較してみます。

通常の発送の場合、以下の金額。

通常の宅配便(ヤマト)

東京→千葉へ発送

  • 60サイズの箱…907円
  • 80サイズの箱…1123円
  • 100サイズの箱…1361円

東京→福岡へ発送

  • 60サイズ…1339円
  • 80サイズ…1555円
  • 100サイズ…1793円

通常の宅配便を利用すると、発送する距離によって金額は変わってきます。


一方でらくらくメルカリ便の場合は…

「らくらくメルカリ便」送料

  • 60サイズ…全国一律700円
  • 80サイズ…全国一律800円
  • 100サイズ…全国一律1000円

クロD
クロD

めっちゃ安い!


「ゆうパック」という郵便局の配送サービスを利用できる「ゆうゆうメルカリ便」も、ゆうパックは距離によって値段が変わってくる一方で、ゆうゆうメルカリ便は全国一律で「らくらくメルカリ便」と同じ金額になります。

送料がどこよりも完全に最安値でお得!


24時間いつでも発送可能

発送の手続きをする際も、メルカリ便なら時間を気にせず、いつでも発送することができます。

その理由は、コンビニからの発送が可能だから!

通常、ヤマトの宅急便で発送するならヤマトの営業所へ持ち込むか、集荷依頼をする必要があります。

郵便局から発送するなら郵便局へ持ち込まなければいけません。

しかし、らくらくメルカリ便なら「セブンイレブン」「ファミリーマート」からの発送も可能。

ゆうゆうメルカリ便なら「ローソン」からの発送も可能!

わざわざ郵便局やヤマトの営業時間を調べて開いている時間にあわせてわざわざ荷物を持ち込まなくても、近くの24時間営業のコンビニでサクッと発送できるという手軽さがとてもありがたいですね。

近くのコンビニから好きな時にサクッと発送!


発送時の送料の支払いが不要で楽

通常、ヤマトでも郵便局でも発送する際には送料をその場で支払わなければなりません。

いちいち財布を持って行って、発送手続きをしてお金を出して…って結構めんどくさかったりします。

でも、メルカリ便は売上金から送料を自動的に差し引いてくれるため、発送時の支払いは不要になります!

荷物だけ持っていってパッと発送できちゃいます。

お財布をもってなくても発送できちゃう手軽さ!


匿名配送だから作業も減るし安全

メルカリ便は匿名配送が可能です。

匿名配送によるメリットは3つあると考えます。

  • あて名書きが不要
  • 個人情報を保護できる
  • 住所の書き間違いによるトラブルがない

まず、宛名書きがない分、発送のための作業が減ります。

宛名書きが必要だと、どこに宛名を書けばいいか考えたり、送り先の住所を調べたり、必要な場合は購入者と連絡を取ったり、書き間違えたら書き直したり、面倒な作業をしなければなりません。

ですが宛名書きが不要だというだけで、これらの作業がごっそりなくなります。


宛名書きが必要ないので、住所の書き間違いによるトラブルも起こりえません。

僕自身メルカリの発想で経験があるのですが、住所を書き間違えてしまい、荷物が購入者のもとに届かず郵便局に問い合わせたりメルカリ運営に連絡したりして大変な思いをしたことがあります。

でも宛名を書かないということはそんなトラブルも完全に起こりえないということ。

おっちょこちょいな僕にとっては本当にありがたいです。笑


そしてシンプルに、相手の住所や氏名もわからないし、自分の住所や氏名も相手にわからないような仕組みになっているため、個人情報の保護にもなります。

素晴らしいシステムですよね!

宛名書き不要で発送作業は楽になるのに安全!


配送時のトラブルの対応が不要

また、仮に発送中のトラブルが起こった場合もこちらが対応する必要はありません

普通の配送方法なら、トラブルが起きた場合購入者に謝罪をしたり配送業者に調査を依頼したりと大変な作業が必要になってしまいます。

しかしメルカリ便は匿名配送!配送時のトラブルが起きても対応のしようがありません。

なので、出品者は配送時のトラブルの対応をする必要もなし。

というか、メルカリ便の利用で「配送時にトラブルが起きた場合は 商品代金を全額補償する」と記載されているので出品者・購入者共に安心して利用できます。

配送中のトラブル関係なし!


発送方法「メルカリ便」にはメリットしかない

以上がメルカリ出品者が発送方法に「メルカリ便」を利用する5つのメリットでした。

まとめると、

  • 送料が安い
  • 24時間いつでも発送可能
  • 発送時の送料の支払いが不要で楽
  • 匿名配送だから作業も減るし安全
  • 配送時のトラブルの対応が不要

このようになります。


出品者にとって、売上金からの利益額はなるべく減らしたくないもの。

その悩みを「メルカリ便」が解決してくれました。

さらに、出品者にとって最も面倒な発送作業も、コンビニからの発送が可能だったり匿名配送で宛名書き不要だったりすることでとてつもなく楽になります。

配送中のトラブルの対応も必要最低限でいいので、非常に気が楽。

まさに出品者にとって神様のようなシステムだと思います!

まだ発送方法で「メルカリ便」を使ったことのない出品者の方は、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

メルカリで売れない商品が売れるように!出品時の6つのポイント
メルカリで「商品が売れない…」と悩んでいる人は多いです。しかし、ちょっとしたポイントを意識して出品するだけで売れる確率は上がります。メルカリで半年で11万円稼いだ僕がメルカリなどのフリマアプリで商品が売れる確率を上げる簡単なポイントを6つお伝えします。