【波葉の湯】マリンメッセ参戦前の暇つぶしに温泉という新提案

おすすめ&レビュー
スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。


玄野ダイチ
クロD

普通、ライブ参戦前ってどうやって過ごすん?


物販に並んだり、腹ごしらえをしたり、音楽を聴いてテンションを上げるのが一般的なんでしょうか?

僕は今回でライブに行くのは人生で3回目くらい。

一般的な立ち回りがわからない僕は、ライブ会場の近くに温泉を見つけたので、ライブ前に行ってみました。(笑)


スポンサーリンク

マリンメッセライブ前の暇つぶし

僕がこの日参戦したのはaikoのLLP21という名のライブ。ぼっち系ブロガーなので1人参戦。

会場は福岡のマリンメッセ福岡で、17時半開場の18時半開演。

今回どうしても欲しいグッズがあったため物販に2時間並び、無事買えたのですが…。

グッズを購入し終えたのは13時半。最低でもライブまで4時間は時間つぶしをしないといけない状況になりました。

でもとっくにそんなのは計算済み。近くのカフェかどこかで本でも読んで暇つぶししようと思い本も持ってきていました。

…が、ここで予想外の事実が発覚。

マリンメッセ福岡の近くには、時間を潰せそうなカフェが全然ない!

ご覧ください。この疎外感(笑)

ついでに言うとファミレスも無く、あるのは港とタワー。落ち着いて読書できるのは公園のベンチくらい。

博多なのにこんなに何もないとは正直思っていませんでした。


23分歩けば一番近くのドトールへ行けるし、バスを使うという手段も一応ありました。

ですがライブ前に体力もお金も使いたくなかったので、仕方なく近くの「ベイサイドプレイス博多」をフラフラさまようことにしました。

博多ポートタワーにも一人でのぼりましたw


玄野ダイチ
クロD

寂しすぎだろ!結構ショボかった。



そんな調子で頑張って時間を潰しましたが15時半にはもうやることが無くなってしまい、適当に歩いていると…

何やら和風な建物を見つけました。


「みなと温泉 波葉の湯」


長時間の物販に並び、その後ブラブラして結局足に限界が来ていた僕は疲れを癒すために、興味本位で行ってみることにしました。


みなと温泉 波葉の湯

入って右側の靴箱に靴を入れ、カギをかけてカウンターに持っていき、温泉を選びます。

天然温泉「湯治房」と岩盤浴「薬石健美香房」があり、天然温泉を選択しました。

天然温泉は、平日が大人800円。土日祝は850円。今回は土曜日だったので850円でした。

さらに、タオルをレンタルして200円。

計1050円で温泉を楽しむことができました。

みなと温泉 波葉の湯 - 天然温泉露天風呂 福岡市博多区 ベイサイドプレイス博多
福岡市博多区、ベイサイドプレイス博多の日...

受付を済ませ温泉へ。室内の温泉と、露天風呂、サウナがありました。

内風呂には大きめの浴槽とサウナ、水風呂がありました。

露天風呂には4種類の浴槽。ぬる湯、あつ湯、源泉かけ流しぬる湯、信楽湯という一人用の浴槽がありました。しかもテレビまであって面白かったです。

露天風呂からは僕が登った博多ポートタワーも少し見えます。

そこそこの広さでゆっくりと温泉を楽しむことができました。


ただ人が結構多くて、内と外合わせたら30人くらいいたような気がします。

15時台だったのに、人は多かったですね。

僕のようなライブ前の人はいなかったみたいです。


ライブ前に温泉に入ったらどうなる?

そんな感じで、マリンメッセ福岡から徒歩10分くらいの距離にある波葉の湯に行ってみました。

ライブ前に温泉に行くことがライブ参戦にどのように作用したのか、報告しておきます。


体が温まった

良いのか悪いのか考え方次第ですが、体は温まりました。

良いように考えると、ライブ前に体が動きやすくなったと言えます。

その代わり、いつものライブ以上に汗をかきました。

汗をかきやすい人は辞めておいた方が良いかもしれません。


リラックスすることができた

体が温まることによってリラックスもできました。

ライブ前テンションを上げたいという人には逆効果かもしれませんが、逆に緊張してしまうという人は緊張がほぐれて案外いいかも。

僕の疲労感満載の脚も、少しはリラックスできて軽くなりました。

疲れは多少なりとも取れたような気がします。


準備を完璧に整えることができた

僕が一番いいなと実感したのは、準備が万全に整えられることでした。

温泉で疲れを飛ばすことも準備の一つ。

それから、物販で購入したパーカーに着替え、顔を洗い、髪の毛をセットすることができました。準備は万端。

ここまでの準備は、会場が家の近くに無い限りなかなかできませんよね。

温泉なら身だしなみもきちんと整えられます。


結論:準備不足だったらライブ前に温泉行ってもいいかも

ライブ前に温泉に入るという人ってこれまでどのくらいいたんでしょうか?

それは果たしてわかりませんが、気のすむまで準備ができるという点は思わぬメリットでした。

もし、ライブ参戦する準備がきちんとできていないと感じる方。

それから遠くから会場に来て疲れが溜まっている方はライブ前に温泉に行ってみるのも良いかもしれません。

別に強くオススメしたいと思うほどでもなかったですが、興味があればライブ前温泉に行ってみてください!