一人旅が複数人の旅行より圧倒的に楽しい6つの理由

スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

あなたは旅行するなら友達などと大人数で楽しみたい派ですか?それとも一人旅派ですか?

 

そりゃあみんなでワイワイ楽しみたいっしょ!

 

いや、わかる。わかるけど…もったいないなあ~(笑)

一人旅をしたことが無い人ほど「大人数の方が楽しい」と言うんですが、一人旅には圧倒的に楽しめる要素がたくさんあるんです。

それに気づいてないだけなんです。

そんな一人旅の良さについて、一人大好きブロガーの僕が語っていきます。

 

スポンサーリンク

持ち物が自由

旅行の持ち物って、意外と仲間の目を気にしませんか?

例えば、なるべく綺麗な下着とかタオルを持っていこうとか、オシャレな服やダサいと思われない服を持って行こうとか。

持ち物って意外と無意識位に気を遣いますよね。(笑)

これ結構ストレスかかるんですよね。それで必要以上に荷物が増えたりして、移動が大変になってしまうこともあります。

ですが、一人ならオシャレとか清潔感とか、面倒くさい要素を全く気にしなくていいんです!

極論、服1着を着回しでも誰も文句は言わないし気づきません。

いくらボロボロの洋服やタオルを使っていても、左右別柄の靴下を使っても仲間からの評価が下がることはありません。

だから荷物も最小限にすることができますし、旅行のために新しいタオルや衣類を買う必要が無いので、旅の予算も節約できます。

持ち物は何を持っていってもOK!逆に何も持っていかなくてもOK!

ストレスなく、自分が好きなように旅の準備をすることができるので、準備段階からとても楽しいんです。

 

どこへでも自分の好きな場所へ行ける

複数人で旅行をするとなると仲間の都合や体力、気持ちを考えなければ円滑な旅行はできませんが、逆に一人旅なら自分のことだけ考えて行動できますし、行く場所も自由になります。

あなたがいつどこに行こうと自由なんです!こんないい事あります?(笑)

例えば、僕が東京旅行をしたときは「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の原画展に行きましたが、そこにジョジョを知らない仲間がいたら絶対に旅行プランに入っていなかったでしょう。

自分の好きなことのためだけに旅行を楽しむことができちゃうんです。

仲間との「どこに行く?」「どこに行きたい?」という計画を立てる”時間”も”ストレス”も無くなるんです。

「山本耳かき店」という耳かきのお店や「メイド喫茶」に行きたいとか、仲間がいると絶対に言えません(笑)

男の夢叶う!秋葉原の耳かき店で女の子に膝枕で耳かきしてもらった話
男性諸君に質問ですが、女性に膝枕で耳かきしてもらったことってあります?男なら誰だって一度は経験したいじゃないですか。そんな欲望丸出しで秋葉原について調べていると『山本耳かき店 秋葉原総本店』という興味深いお店が出てきたので興味本位で行ってきちゃいました!

 

それに、一人旅なら予定を急遽変更することだって簡単。

観光をする場所周辺の人気スポットなどを調べていて、行きたいと思う場所があった時、仲間がいると仲間に相談をして計画を練り直して…と大変です。

時には喧嘩になったり、行きたいのに行けなくて後悔することだってあります。そうなるとせっかくの楽しい旅行なのに気分は最悪ですよね。

でも、一人旅なら予定変更なんて楽勝。そこに行くための手段を考えて、予算を調べて、計画に少し手を加えて終了。

 

玄野ダイチ
クロD

仲間がいない自由って最高!

 

自分の好きな時に行動できる

一人旅なら旅行の「時間」も自分で勝手に決められます。

仲間と一緒に旅行をしているときは、何時に起きて、何時にチェックアウトして、何時のバスでどこへ行って、何時間観光して、何時頃帰ってきて、何時にホテルにチェックインする…などなど、時間に関しても決まっていることだらけです。

時間を決めていないと旅行がスムーズにいかないのでこれは仕方のないことです。

ですが一人旅なら、時間も自由ですよ。

もし朝寝坊したとしても、仲間に迷惑をかけることも無く、平然とした顔でホテルをチェックアウトすればいいんです。

チェックアウトの時間さえ守れば誰にも迷惑はかからないので、気持ちも楽に旅行を楽しむことができます。

仲間のご機嫌をうかがいながら時間設定をしなくていいので、時間に追われる日々の呪縛から解き放たれダラダラする、という楽しみ方もできちゃいます。

他にも、自分の行きたかった観光地でどれだけ時間を使っても誰も文句は言いませんし、逆に、行ってみた観光地が意外と面白くないと思ったらサッと出てもいいですよね。

旅行中のどの時間も自分の為だけに使えます。

自分の思うがままに時間を使うことができるので、観光の楽しさは何倍も大きくなります。

 

無駄を省き格安で旅行できる

一緒に旅行する仲間がいないってことは、宿泊する場所も仲間に気を遣わなくていいし、どんな手段で移動してもいいんです。

宿泊費を浮かせたかったらネットカフェに宿泊したり空港のベンチで仮眠してもいいですし、交通費を浮かせたかったら朝一番のLCCの飛行機を利用して格安で移動してもいいですよね。

最悪、野宿してもいいしヒッチハイクで移動してもいい。

食事も無理して1日3食も食べなくても、自分がお腹が減って限界だと思ったときに食べれば食費が驚くほど浮きます。

もし旅行仲間がいたら、それは絶対と言っていいほど叶いません。中にはネットカフェでは寝れないという人や3食しっかり食べたいという人もいますからね。

ましてや、わざわざ空港で寝たいと思う人やヒッチハイクで移動したいと思う人もなかなかいませんからね(笑)

でも一人なら自分の思うがままにお金をコントロールできちゃうんです。

誰かに気を遣って無駄にお金を使わなくて済み、節約に繋がります。

1人旅なら、時間や場所だけでなくお金の使い方まで自由!

 

様々なスキルが身に付く

一人旅の良さは、自由が多いという事ばかりではありません。

1人で行動することでいろいろな力を身につけることができます。

一人旅は何から何まで自分の責任なので、自分ですべてを計画することになりますよね。

そうすると、まず「タイムマネジメント力」が身に付きます。

旅行先でどのような観光スポットがあるか調べることで、「旅行先の地域の情報」、どういうルートで旅行先を回るか地図を見ながら考えることで「地理的な知識」、急遽予定の変更などをすると「臨機応変な対応力」が身に付きますね。

さらに都市部の観光をするなら、田舎の人にはあまり馴染みのない「地下鉄の乗り方」や「飛行機の乗り方」も身に付けることができます。

僕は一人東京旅行に行く前までは、正直東京の電車に乗るのも飛行機に乗るのもドキドキでしたが、いざやってみると上手くいき「自信」も身に付きました。

これが複数人での旅行だったら、東京に詳しい人に旅行計画は丸投げ、仲間の言うとおりに動いていたと思います。そう思うと「行動力」も身に付いていることがわかります。

そんな他人任せの旅行じゃ何の力も身に付きませんよね。あなたもそんな旅行ばかりしていませんか?

一人旅だからこそ身に付く力があります。ぜひ手に入れておきましょう。

 

一人で旅行できた達成感と自信を得られる

このように一人旅の良さを散々語ってきましたが、それでも「初めて一人旅をするのが不安だ」という気持ちの方もいるでしょう。

その不安のほとんどは「知識不足」が原因しているんです。

何が不安なのか、一人旅のどこが怖いのか、など悩みを具体的にあぶりだして、ネットで調べたり人に教わったりすることでその悩みの種を解消することができます。

そうやって、いくつもの不安や難関を乗り越えて無事に行きたい場所へたどり着いた時、ものすごい達成感と自信が湧き出てくるんです

それが一人旅の醍醐味の一つだったりもします。

その達成感と自信によって次の場所へ行く原動力や楽しみを倍増させてくれ、行きたい場所へ行けば行くほど、一人旅の面白さや自由さを心から楽しめるようになっていきます。

日常ではなかなか味わえない感覚なので、ぜひ体感してほしいですね。

 

まとめ

一人旅は「寂しい」とか「面白くなさそう」とか、そういう次元をはるかに超えた素晴らしい旅行です。

仲間のことを考えず自分のことだけ考えて行動できるという贅沢な楽しみ方ができます。

仲間がいたらできないこと、行けない場所も、一人旅なら許されます。

さらに、お金の使い方まで自由なので、自分にとって無駄だと思うことにはお金を使わなくても誰も文句は言いません。

「持ち物」「場所」「時間」「予算」全てが自由。こんなに贅沢な旅行は一人旅でしか味わうことができません。

それに加えて、「タイムマネジメント力」「旅行先の地域の情報」「地理的な知識」「臨機応変な対応力」「行動力」「普段使わない乗り物の乗り方」「達成感」「自信」という様々な能力や感覚をすべて身に付けることができます。

学校では教えてくれないことが、1回の一人旅で一気に身に付きます。

 

玄野ダイチ
クロD

こんなにコスパの良い旅行をしないなんてもったいない!

 

これまで複数人でしか旅行をしたことが無いという方はぜひ、近場からでいいので一人旅デビューをしてみてはいかがでしょうか?

きっとこれまでとは比べ物にならないほど楽しい旅になるはずです!

僕の東京旅行の記事もあるので、一人旅がどうしても不安だと思う方は参考にしてみてください。

格安で東京を観光!大学生ブロガーが安くて楽しい東京1人旅行に挑戦
これまで東京に行ったのは2回だけの僕ですが、大学の用事で急遽東京まで行くことに。「せっかくだから東京をお得に観光して楽しみたい…!」東京にいられる時間は5日間。僕ができる限りの行動力で本気の格安東京旅行をやってみるとどうなるのか、試してきました。