PAヒッチハイクを攻略せよ!九州一周旅【大分北上編】

スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

前回は延岡南ICから大分に向けてヒッチハイクを行い、2人の方のご協力により大分県へ突入。

佐伯市を中継地点とし、大分市すぐ手前の大分松岡PAに到着しました。

延岡から大分へヒッチハイク!九州一周ヒッチハイク旅【宮崎→大分編】
前回は宮崎市内に1番近いインターチェンジの「宮崎西IC」でヒッチハイクをしていた所をYさんに拾っていただきました。 今回は大分方面へ向かうため、延岡南ICからヒッチハイクをやっていきます!夜まで時間がないのでサクサク進んでいきたいところです。

今度はここから佐賀県の鳥栖方面に向かっていけるように、さらに大分・別府方面を目指してヒッチハイクしていきます。


スポンサーリンク

大分松岡PAでヒッチハイク開始

人生初のPAでのヒッチハイク。

実はPAヒッチハイクだけは避けたかった…。

なぜなら…

  • SAと比べても人も車も圧倒的に少ない
  • ヒッチハイクできる場所がない
  • 車が停めやすい場所も少ない

という不利な点があったから。


でもPAに来てしまったからにはやるしかありません。

長期戦覚悟で「大分方面」のボートを掲げてみます。

ですがやはり車も少なく、成功率も低そうです。

大分ナンバーの車でさえ、スルーしていく有様。


クロD
クロD

大分行くなら拾ってよ!!


若干キレ気味。笑

数分後、ドライバーさんが手で「こっちこっち」みたいな合図をしてくれました!

ヒッチハイク成功!?と思ったのですが…

車にはたくさんの人が乗っていて乗るスペースがありませんでした。

女の子ばっかりの車だったのでちょっとドキドキしてたんだけどなぁ~笑

「頑張ってください!」と応援の言葉をもらい、少し元気が回復。


ヒッチハイカーとは、応援の声掛けをしてもらえるだけでもハッピーになる単純な生物です。

気持ちを切り替えて、ヒッチハイクを再開。

ですがやはり拾ってもらえない…

車も全力スルーして去っていってしまいます。


クロD
クロD

夜まで時間が無い…


気持ちは焦るばかり。ライトも少ないPAで真っ暗になられると完全に野宿です。

なので作戦練り直し。

「大分方面」はあまりにも近すぎて、


誰かが乗せるだろ。


という集団心理からスルーされてる可能性を考慮し、少し遠めの「別府方面」ボートを作ることにしました。

座って、来る車に対しては「大分方面」をみせつつ「別府方面」ボードを作成。

すると、車が減速してこちらを呼ぶ声が聞こえてきました!

大分で降りたいの?

クロD
クロD

はい!大分から別府とかの方に向かって行ければいいんですけど。

別府なら通りますよ!

クロD
クロD

じゃあ、別府湾SAまでお願い出来たりしませんか?

いいですよ。どうぞ~


ヒッチハイク成功です!

時間は1時間もかからず、思っていたより早い成功でした。


乗せてくれた方に話を聞いてみた

今回乗せてくれたのは、広島から九州に旅行できていたKさんご家族。

広島に帰る途中だったそうで、お父さんお母さんと娘さん2人も乗ってらっしゃいました。


クロD
クロD

どうして乗せてくれたんですか?

おじさん
Kさん

来る時に「大分」って見えて、出ようと思ってたら座り込んでたから大丈夫かな?と思って笑

クロD
クロD

ご心配おかけしてすみません(笑)


座ってたのが逆によかったみたいです。


そして別府湾SAに到着。

大きめのサービスエリアだったので警備員さんもたくさんいましたが、構わずパシャリ。

娘さんにインスタに上げてもいいかと言われたので、


クロD
クロD

全然いいですよ!学校でのネタにしちゃって笑


と、せめてものお土産作りをさせてもらいました。

その後、ボードを作っているとお父さんがパンとコーヒーを買ってきてくださって…

本当にありがたかったです。

美味しく頂いて、次のヒッチハイクに備えました。

次回は大分から脱出すべく、鳥栖方面の方に向かってヒッチハイクをやっていきます。


この記事を動画にしました!ぜひご覧ください。

【ヒッチハイク】延岡から大分方面へ!九州一周旅で初のPAヒッチ