宮崎市内から延岡方面へ!ヒッチハイク九州一周の旅2日目スタート

スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

前回は宮崎県の「山之口SA」に到着後、夜になり絶望していた所、親切なYさん声をかけてくれました。

Yさんによると、


おじさん
Yさん

一旦宮崎市内に降りてヒッチハイクした方がいいかも。


ということだったので、宮崎市内へ送ってもらいそのままネットカフェで夜を過ごしました。

【宮崎市編】極寒の夜!死も覚悟したヒッチハイク九州一周旅
九州一周ヒッチハイク旅は宮崎の「山之口SA」までやってきました。今回は宮崎県を北上して大分方面を目指していきます。ですがヒッチハイク旅1日目もすでに夜。真っ暗になってしまいました。野宿しようにも、寒すぎて寝られるような環境ではありません。どうする!?

そして今回は九州一周ヒッチハイク旅2日目。

延岡方面を目指してヒッチハイク開始です。


スポンサーリンク

高速道路の入口までバス移動

ネットカフェを朝7時半くらいに出て、高速道路の入口へ向かっていきます。

しかし徒歩だと1時間35分かかることが地図アプリによって示されたため、バスでICまで行くことにしました。

宮崎駅のバス停から、「宮崎西IC」の近くの「納島口」というバス停までバスで移動。

宮崎県はとても風景がのどかで、すごく気持ちがいいです。眠くなります。

バスでウトウトしていると目的のバス停へ到着。

ここから歩いて5分ほどでインターチェンジの入口へ来れました。


ヒッチハイク開始!

早速ヒッチハイクできる場所を探していきます。

インターチェンジは基本的に入口が2つあります。

宮崎市街から来る車が高速に乗る方の入口からヒッチハイクを開始しました。

ヒッチハイクも完全に慣れ、ボードを頭の上まで掲げられるほどまで成長しました(笑)

車が多くて高速に乗る車も多いので期待できそうです。

…しかし全然ドライバーさんの反応がよくありません。


クロD
クロD

なぜだろう?


地図アプリを開いてルートを確認してみると…あることに気がつきました!

宮崎市街には有料道路があって、そっちから延岡方面に行った方が早い。

ということは、今いるインターチェンジに宮崎市街から来て延岡方面に行く人は…少ない!!

どおりで反応が悪いわけだ(笑)

気づいてよかった。今ヒッチハイクをしていた反対側からのヒッチハイクに切り替えます。

こちら側は車の数は少ないですが、宮崎市街の反対方面に住んでいる人達が延岡方面に行きたい時にほぼ利用するはずだから、延岡方面に行く人は多いはず。

ヒッチハイクは車が多けりゃいいという単純なものではありませんでした。

しっかり方向や他の道路、通行状況なども含めてヒッチハイクする場所を探さなければ成功は不可能です。


新しい場所でヒッチハイクしていると、通行中の男性が話しかけてきました。


ヒッチハイク?

クロD
クロD

そうです!あの、延岡方面に行く車ってここ通ります?

通る通る!高速で行く人は。

クロD
クロD

よかった…場所は合ってそうですね。


さらにそのおじさんがアドバイスをくれました。


ちょっと先にあるセブンイレブンの手前でヒッチハイクした方が、車停める場所もあるしいいんじゃない?

クロD
クロD

なるほど!


コンビニの手前でヒッチハイクをすることで、停めようか迷った人がコンビニの駐車場でどうするか考える時間ができます。

そのアイデアを採用し、またまた場所移動。

少し高速道路の入口の手前にはなってしまいますが、ヒッチハイクはしやすい場所です。

きっと成功するはず。

それから〇分ほどヒッチハイクをしていると…

セブンイレブンから出てきた1人の男性が声をかけて来ました!


あのーよかったら乗ります?

クロD
クロD

いいんですか!?お願いします!


移動してたったの数分でヒッチハイク成功。

アドバイス聞いててよかったです!

ドライバーさんといろいろと話し合った結果、「南延岡IC」という場所まで下道で行ってくれることになりました。

高速は不慣れだから下道で行きたいとのことでした。

それでもありがたい!


クロD
クロD

どこに行く途中だったんですか?

最近美味しいと話題の近くのパン屋さんに行こうとしてました。

そしたらヒッチハイクの人が困ってそうだったから、声をかけてみました。

クロD
クロD

え!延岡に用事無いのにいいんですか?

暇だったし、いいかなーと思って笑


延岡に用事もなければ、行ったことも無いというYさん。

それなのに「暇だったから」という理由だけで連れていってくれるなんて!

こんなに心優しい人がこの世にいるとは…


クロD
クロD

出会いに感謝!


途中で何度か道を間違えつつ、2時間以上かけて延岡の「延岡南IC」へ到着。

ありがとうございました!とお礼を述べて、お別れしました。

大分県まであと少し!

次は大分方面を目指してヒッチハイクしていきたいと思います。