【宮崎市編】極寒の夜!死も覚悟したヒッチハイク九州一周旅

スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

長崎からスタートした九州一周ヒッチハイク旅はついに宮崎へ到達。

前回は「山江SA」という熊本のサービスエリアからスタートし、宮崎の山之口SAへ到着しました。

【熊本→鹿児島・宮崎編】幸運に恵まれた!?ヒッチハイク九州一周旅
九州一周ヒッチハイクの旅も夕方に差し掛かってきました。前回は熊本県の北熊本SAから熊本の山江SAまで、運も味方につけながらなんとかやってくることができましたので、今回は熊本を抜けて鹿児島方面・宮崎方面を目指してヒッチハイクをやっていきます。

いろいろあって運良く鹿児島も制覇し、宮崎も制覇したので、九州7県の行っていない場所は大分のみ。

大分方面へ早く向かいたいのですが…

問題発生です。


スポンサーリンク

山之口SAでヒッチハイク…できるか?

現在時刻は18時半を過ぎ、完全に夕方。

日も傾いてきて、多分あと1時間もすれば真っ暗になりそうです。

本日中になるべく先へ進んでおきたいので、「大分方面」と「延岡方面」のボードを作成。


だがしかし…

山之口SAは車も人も少なくガラッガラ!

こうなるとヒッチハイク成功率も当然下がります。


クロD
クロD

ヒッチハイク上手くいくかな…?


その不安はやはり的中。

辺りは真っ暗になってしまいました。

これではボードが見えないので、残された手段は2つに絞られました。

  • ガラガラの山之口SAで野宿して朝を待つ
  • SAに来た人に声をかけてヒッチハイクする

正直、直接交渉はヒッチハイクっぽくないのでしたくないのですが…

野宿をするといってもまだ5月の初旬の夜。

寒すぎてとても寝れるような環境ではありませんでした。

それなら嫌でも声をかけて交渉していくしかありません。

泣く泣く、SAに来る人に声をかけていきます。


クロD
クロD

すみません。今ヒッチハイクで旅をしてるんですけど、延岡とか大分方面へ行かれたりしませんか?

いや行きません。宮崎市内で下りるので…

クロD
クロD

そうですよね…


こんな会話を何度しただろう。宮崎市内へ行く人ばかり。

これから宮崎を北上していくには東九州自動車道に乗らなければなりません。

もし宮崎市内へ行くと、高速を下り、東九州自動車道から遠のいていくことになります。


クロD
クロD

宮崎市内に行くわけにはいかないよな…


そんな気持ちの葛藤もあり、気づけば20時過ぎ。


クロD
クロD

このまま寒さで震えながら死ぬのか…?


ここまでのヒッチハイク旅で最大の絶望的な状態。

寒くて知らない場所で真っ暗で、どうすればいいかも分からない。

本当に怖かったです。


クロD
クロD

ダメもとで、駐車場の街灯の下でボード持って座っとくか…


あまり期待もせず、ヒッチハイクなのかヒッチハイクじゃないのか分からないようなボードの掲げ方で座っていると…

1人のおじさんが話しかけてきました。


おじさん
 

延岡の方に行きたいの?

クロD
クロD

そうです。でも暗くてなかなか拾ってもらえなくて…

おじさん
 

たぶんここにいても延岡方面に行く車は来ないよ。

クロD
クロD

そうなんですか?

おじさん
 

ここに来る車はほとんど宮崎市内に行くから。


確かに、声をかけた人のほとんどが宮崎市内に行くと言っていました。


おじさん
 

延岡の方に行きたいなら、一旦宮崎市内で下りてからヒッチハイクした方がいいかもね。

クロD
クロD

マジですか…

おじさん
 

宮崎市内までなら乗せていってもいいよ?

クロD
クロD

うーん…じゃあお願いします!


宮崎のおじさんのアドバイスを信じ、宮崎市内へ行ってみることにしました。


宮崎市内へルートを変更

声をかけてくれた宮崎のおじさんは「Yさん」という方で、車には2人の息子さんが乗っていました。

ごめんね!と言いつつ、4人で談笑しながら宮崎方面へ。

この旅で初めて高速を下り、宮崎の中心部へ入っていきます。

そして…


おじさん
 

ここから右に行けば宮崎駅。真っ直ぐ行けば延岡方面への一般道。左にずーっと行けば高速道路の入口があるよ。

クロD
クロD

わざわざありがとうございます!!


僕がどういう手段を取ってもいいように、駅や延岡方面の道路に繋がる場所で降ろしてくれました。

初めてやってきた宮崎の中心部。

少しワクワクする気持ちと、不安で怖い気持ちが入り交じった状態でした。


クロD
クロD

高速道路の入口に向かおう。


そう決めて、Yさんに教えてもらった通り道を歩いていきます。


クロD
クロD

ここをしばらく行けば高速道路の入口があるはず…!


しかし…いくら歩いても高速道路がある雰囲気になりません。


クロD
クロD

ちょっと待て。本当に高速の入口なんてあるのか??


だんだん疑心暗鬼になってきたので、一旦立ち止まって地図アプリで確認してみると…

衝撃の文字が…

「1時間35分」

現在地から高速の入口まで…1時間35分!?!?

夜も深くなっているし疲れているこの体で、そんなの歩いて行けるわけがありません。

Yさんの言ったことをまるっきり信じて確認をしなかったので無駄なエネルギーを使ってしまいました。

高速の入口まで行くバスなども探しましたが、結局わからず。


クロD
クロD

無理だ…もう諦めよう…


この日のヒッチハイクを諦め、寝床探しに変更。

そして見つけたのがココ。

インターネット・まんが喫茶 イープラネット 宮崎駅前店

一番近くにあったネットカフェです。

ネットカフェの光が、実家のような安心感を与えてくれます。(笑)

それくらい辺りは真っ暗で不安な気持ちになっていました。

結局このネットカフェで夜を明かしましたとさ。


次回からはヒッチハイク旅2日目。

今度こそ長崎に帰れるように、延岡方面を目指していきます。


この記事を動画にしました!ぜひご覧ください。

【ヒッチハイク】宮崎のSAで闇に包まれた絶望の九州一周旅