DDタープ張り方解説「ビークフライ」編!開閉可能なテントスタイル

キャンプ
スポンサーリンク
クロD
クロダイ

こんにちは、玄野ダイチです!

DDタープを買いました!


ということで、DDタープのいろいろな張り方に挑戦中です。

DDタープといえば、多彩な張り方が魅力。僕が認知している中でも8つは張り方があります(笑)

日差しを遮る屋根を作ったり、中で寝れるような空間を作ったりと、その用途は様々。

そんな数ある張り方の中から、今回は「ビークフライ」という張り方をご紹介したいと思います!


スポンサーリンク

「ビークフライ」完成形はこちら!

DDタープで「ダイヤモンド張り」が完成すると、このようになります。

キャンプYouTuber代表で芸人のヒロシさんも、ビークフライでキャンプをするくらい無骨な張り方です。

また、オープンスタイルとクローズスタイルがあり、通常のタープのように日よけに使うこともできるし、テントのように使うこともできるという便利な張り方です。

斜め張りのメリットは以下の4点があると考えます。

  • 無骨でかっこいいフォルム
  • 陰ができ、日よけ対策ができる
  • オープン・クローズと2種類の使い方ができる
  • テントのようにタープ泊もできる

個人的な評価としてはこのような感じです。

オープン時は日よけとして使用でき、作業スペースの確保に最適。

クローズ時は完全個室になるのでプライベート空間も確保でき、タープ泊にも最適。

地面も覆われるような張り方になるので座敷スタイルのキャンプもでき、無骨感のあるキャンプにもなります。


DDタープで「ビークフライ」をする準備

ここで使用するのは3.5×3.5mの正方形のDDタープです。

正方形であればどんなタープでも張ることができる方法になっていますので、参考にしてみてください。

必要な道具は以下の5つです。準備しましょう。

  • DDタープ(正方形のタープ)
  • ペグ×6
  • ペグハンマー
  • ロープ×2
  • タープポール×1

タープは3.5×3.5を使っています。この場合、ポールの長さは180㎝がおすすめです。

ポールなしではタープを張るのが厳しくなってきてしまいます。

テントポールが無い方は、この際ですので購入しましょう。

僕の使っているポールはこちらです。5本連結の場合、1本150㎝の長さとなり、DDタープとの相性もいいです。


設営場所はできるだけ広い方が良いです。

ペグが打ち込める場所が必須であるため、土や芝生などの場所を選びましょう。

風向きには注意!特に風が強いときは危ないので設営には注意してください。


また、簡単なロープワークとして「もやい結び」は覚えておくと便利です。

ロープ先端に輪っかを作ることができる結び方で、長さの調整もできる結び方になっています。

【ロープワーク完全マスター講座】第7回 もやい結び
小学館のアウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」の公式サイトです。一度は見てみたい絶景、キャンプならではの料理、フェス情報など、誰でも楽しめる身近なアウトドア体験をナビゲートします。

自在金具がついているロープなら自在金具の使い方も覚えておくと、ロープの長さ調整の手段として非常に便利なので活用できるようにしておきましょう。

自在金具の使い方は?テントやタープのロープを調整する方法を解説!
テントやタープを張る際にあると便利な自在金具。単に「自在」とも呼ばれています。使い方をしっかり覚えておけば、キャンプ当日に慌てることなくスムーズに設営することが可能です。ガイロープ(張り綱)の自在金具への結び方と調整する方法をご紹介します。

DDタープ「ビークフライ」の設営手順

準備が整ったら設営をしていきましょう。

①裏返しでタープを広げる

裏返しに広げておいた方が、完成したときの見た目が良いです。


②3か所のループをペグダウン

画像の通り、丸印で記した3つのループをペグダウンします。

できるだけピンと張ってペグダウンしましょう。


③生地を覆いかぶせる

ペグ打ちした反対側の辺の真ん中のループを、画像の通り持って移動させます。


④持ってきたループをポールに引っ掛けて立てる

先ほど③で移動させてきたループにポールを通し、立たせます。

ロープを2本使って固定させましょう。


⑤ポールの足元付近にペグを打ち、角のループを引っ掛ける

最後にポールの足元付近にペグを打ってループを引っ掛けると、ひらひらしている生地が固定されます。

これでビークフライが完成!

固定されていない角(画像でいう右側の角のループ)をポールで跳ね上げさせると屋根のような日よけができます。オープンスタイルです。


逆に、その角をポール付近に打ったペグに引っ掛けるとクローズスタイルになり、テントのようなプライベート空間が確保できます。


動画でも張り方の解説してます

文字の説明でわからなかったという方は、動画での設営もやってますので是非ご覧ください。

【DDタープ】開閉可能テント型!タープ張り方練習【ビークフライ】

ループを動かしたりと少し難しく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単に張ることができます。

開閉可能な便利な張り方ですので、ぜひやってみてください!