美容室で少しでも違和感を感じたら美容室を変えた方が良い3つの理由

おすすめ&レビュー
スポンサーリンク

こんにちは!玄野ダイチです。

美容室に通っていて、「なんか違うなあ…」と感じたことはありませんか?

僕もそういう経験をしたことがあります。

「次からここの美容室には行かないでおこう」と思っても、


玄野ダイチ
クロD

急に行かなくなったらお世話になってきた美容師さんに申し訳ないかなぁ…

今回たまたま違和感があっただけで、次は大丈夫だろ


と勝手に自己解決して、また同じ美容室に行ってしまい、あまり満足しない対応や施術にまたがっかりしてしまうという悪循環に陥ってしまうことがありますよね。


わかる…わかるけど…

あまり満足してないことにお金を払うのは、もったいないですよ!

そんな時は、サクッと別の美容室に変えた方が良いです。


スポンサーリンク

「なんか違う」をこじらせると取り返しがつかなくなる

美容室で「なんか違うわ…」と思うときはどんな時でしょうか?

僕が違和感を感じたのは、

  • 始めて来た時と比べたら接客が雑になっている
  • 髪型が伝えたイメージと違う
  • この美容師の話がマジだるい

と思ったときでした。


この時はまだ美容室に行き始めて間もないころだったので、我慢してずっとその美容室に通っていました。そういうもんなんだと思っていたからです。

でも、そこに行き続けるたびに、「なんか違う…」と思うところが増えてきて、最終的にはイメージとは全く違う髪型になっていきました。

そこでやっと”違う美容室に行く”という選択をして、ホットペッパービューティーで評価の高い美容室に行き、一発でイメージ通りの髪型にしてもらいました。


このように、なんか違うなと思ったところを放置して同じ美容室に行き続けると、「この客はこれで満足している」と美容師が勘違いしてしまって、変な方向に進んでいってしまいます。

それを防ぐためには、美容室を変えるか、直接言うか、担当の美容師を変えてもらうしかありません。

でも、直接言うにしろ担当を変えてもらうにしろ、その美容師との間で気まずい感じになってしまうので、美容室を変えるのが一番いい方法になってきます。


我慢する必要は無い

世の中には安い床屋さんがたくさんありますが、それでもあなたが少し高めの料金を払ってでも美容室に行く理由は何ですか?

綺麗になりたい、かっこよくなりたい、オシャレになりたいと思い、理想の髪型にしてもらうために美容室に通っているはずです。

美容師さんのために行ってるわけではないですよね?

僕も大学生になってから、昔行っていた1000円カットには一度も行っていません。

なぜかと言うと、ヘアセットを教えてもらうため、セットがしやすい髪型にしてもらうため、髪の毛を自分の好きな色に染めたいからです。


以前から僕は、自信を持ちたければ美容室に行ってイメチェンすることをオススメしています。

その理由は、自分に自信を持つためには美容室に行くのが一番早い手段だと思っているからです。

美容室に行くということは、自分を変えるということです。

自分を変えるために美容室に行っているのに、今までお世話になってきた美容師さんのために、自分が我慢しながら同じ美容室に行っていては、意味がありません。

問題は美容師にどう思われるかじゃない。自分が理想の髪型に近づくことができたかです。

所詮は客と美容師の関係で、友達ではありません。

あなたが来なくなったからと言って、美容師が泣いて悲しむわけでもなく、ただ1人の客が来なくなったと思うだけで、その美容師から恨みを買うわけではありません。

なので、少しでも「なんか違う」と思ったらすぐに美容室を変えた方が良いです。

自分のために美容室に行っているということをお忘れなく。


美容室は簡単に見つけられる

「美容室は変えたいけど、どこに行けばいいかわからないから美容室を変えられない」という人もいるかもしれません。

そんな人はホットペッパービューティーで近くの美容室を探すと、良い美容室を見つけられます。

サロンをネットから予約したり、評価を見ることができるサイトです。

たくさんの美容室が載っているので、人気の美容室などが簡単に見つけられます。

僕も今通っている美容室はホットペッパービューティーで見つけました。男でも全然使えます。

これがホットペッパービューティーのアプリの画面です。

僕は「エリアから探す」から評価が高くて自分にあっていそうな近くの美容室を選び、予約しました。

クーポンなども使えて通常よりお得に、しかも電話しなくても予約ができるので、とてもオススメですよ!


思い切ることが大事

冒頭でも言いましたが、満足できないことにお金を払うのはもったいないです!

「なんか違うな…」と思うことがあったら、自分のために勇気を出して美容室を変えましょう。

思い切って変えてしまえば後は楽です。

他の美容室を探すだけでもやってみると、案外サクッと予約できますよ。

別のところに行ってみて、合わないと思ったらまた帰ってくればいいだけです。

逆に、もっと自分に合った美容師さんに巡り合えるかもしれません。

早速、行ってみたい美容室を探してみましょう!


髪を染めるメリットとは?髪色を明るくしたら良い事だらけだった
僕は大学の1年生から3年生までの3年間を茶髪で過ごして、就活で黒髪に戻したものの今はまた茶髪に戻しています。なぜそこまで茶髪にこだわるのか、それは髪を染めて髪色を明るくすることで得られるメリットがありすぎるからです。そのメリットとは何かをご紹介します。