秋葉原でメイドさんたちに貰った8枚のチラシのお店を一挙紹介する!

おすすめ&レビュー
スポンサーリンク

 

こんにちは!玄野ダイチです。

秋葉原を歩いているとメイドさんなどが通行人にチラシを配っているんですが、知っていますか?

秋葉原に行ったことがある人はわかると思うんですが、結構な数の女性店員がチラシを配布してお店の宣伝をしています。

特にメイドの格好をした人が多いです。

 

玄野ダイチ
クロD

どんなお店の宣伝なんだろう?

 

と疑問に思い、あえてチラシをもらうために秋葉原を1往復してみた結果、もらったチラシは8枚。

あまり配る気がなさそうな人のチラシはもらいませんでしたが、頑張って配っていた人のチラシはもらいに行っての8枚。

せっかくなのでその8つの秋葉原のお店を紹介してみることにしました。紹介は順不同です。

チラシがボロボロなのは申し訳ないです!帰りのヒッチハイクで雨に濡れてしまったので…多めに見てやってください(笑)

人生初ヒッチハイクに挑戦!福岡空港から長崎まで帰れるのか?
先日、ずっとやってみたかったヒッチハイクに挑戦する機会ができたのでゲリラ的に挑戦してきました。東京からの帰り道で急遽、福岡空港に帰ることになってしまったので、これをチャンスと捉え福岡空港から長崎までを人生初のヒッチハイクで移動してみることにしました。

 

スポンサーリンク

アルカード

いきなりクセの強いお店からの紹介となりますが、この『アルカード』というメイド喫茶は吸血鬼メイド喫茶らしいです。

吸血鬼っぽい少しダークな格好をしたメイドさんから貰ったチラシです。

「吸血鬼」がコンセプトのメイド喫茶で、吸血鬼に扮したメイドさんと話せたりするメイド喫茶みたいですね。

王道の萌えきゅんなメイド喫茶もいいけど、こういうコンセプトのあるメイド喫茶もおもしろそうですね。

このチラシには『男装バンパイアカフェ 秋葉城ドラキュラ』というお店も書いてありました。

こちらはどうやら女性向けのカフェっぽいですね。いろいろあるんだなあ…

 

Ancient Fantasia(エンシェントファンタジア)


こちらは2018年4月15日にグランドオープンしたというメイドカフェ。

古代魔法学院の学生寮内にあるサロンをイメージした、完全新規オープンのメイドカフェです!

とチラシには書いてありますが…

 

玄野ダイチ
クロD

ちょっと何言ってるかわからない。

 

調べたところ、古き良きヨーロッパ建築の様なお洒落なお店のメイドカフェだそうです。

古代魔法学院の新入生になったような気分で行ってみてはどうでしょう?(笑)

 

BLACK CAT

こちらは『BLACK CAT』というアパレルブランドのチラシでした。

カフェもあるみたいで、アパレルショップもあるみたいです。

メイドカフェとかではなく普通のカフェみたいです。これはどちらかというと完全に女性向けですよね。

服のデザインがかわいいですね。

 

ラビットラバーズカフェ

ウサギが「おっ!?人間さん?」と言っている絵が印象的な『ラビットラバーズカフェ』。メイドカフェバーです。

チラシに「秋葉原で一番お酒の種類が多い店」とあるように、バー的な要素が強めですね。

コンセプトは見ての通り、ウサギ。

ここは秋葉原とは違う世界にある「ラビッ島」です。

平和を愛する、うさぎの王様「ウサオウ」によって統制された「王都ジャージウイリー」にあるUS33地区の「ラビットラバーズカフェ」です。

そのラビットラバーズカフェが突然、地球の秋葉原と繋がってしまいました。

なぜ、秋葉原と繋がってしまったかは分かりませんが、深いことは考えないウサオウ達は、折角なので人間さんを相手にこちらの世界の食べ物やお酒を提供しようと考えました…………。

(引用:ラビットラバーズカフェ『ラビバとは?』

 

玄野ダイチ
クロD

ファンタジーすぎやろ

 

さくらシンデレラ

ポケットティッシュ型の広告を配布していたのが『さくらシンデレラ』。

このさくらシンデレラはお店の名前ではなく、アイドルグループの名前でした!

秋葉原アイドルステージという場所で毎日会えるらしい…定かではないですが。

頑張ってください。

 

アキバ絶対領域

ここにきてようやく出ました。王道のメイドカフェ『アキバ絶対領域』。

「人間の姿になった猫が人間に恩返しをしている」というコンセプトがあるみたいですが、見た感じ王道のメイドカフェっぽいですね。

定番のおまじないもあるし、オムライスなどのお絵かきメニューも食べれるらしいです。

世界最大の口コミサイトでNo.1のメイドカフェになったりZIPで取り上げられたり、これからどんどん人気になっていきそうな雰囲気を感じます。

 

玄野ダイチ
クロD

猫耳が可愛すぎて反則。

 

不忍カフェ

個人的に一番おもしろそうだと思ったのがここ『不忍カフェ(しのばずカフェ)』。

最初の吸血鬼メイド喫茶のような、「忍者」がコンセプトのコンセプトカフェです。

何が面白いって、チラシを配っている人の格好が完全に忍者だったからです(笑)

話しかけてみるとカフェの説明をしてくれたんですが、語尾が全部「ござる」「ござるよ」という徹底ぶりに笑わずにはいられませんでした。

パフォーマンスで瓦割をやったり忍者フードが食べられたりするそうです。すごい。

外国人ウケしそうなカフェですね。

 

le bijou (る びじゅー)

メイドカフェバー『る びじゅー』というお店。

ここもお酒が豊富でバー要素が強めみたいですが、メイドさんもしっかりといるお店らしいです。

「宝石の国へようこそ」とチラシに書いているように、店内のオシャレな雰囲気が特徴みたいです。

お酒も飲みたいしメイド喫茶の雰囲気も楽しみたいという人にはピッタリなお店かもしれませんね。

 

 

まとめ

今回もらった8枚のチラシの内容は、6つのお店とアイドルグループとアパレルブランドでした。

チラシ配布している方々はスルーされるのに慣れすぎているせいか、もはや配ろうともしない人が結構いました(笑)

もっと本気で配れよ!と思っていましたが、仕方ないですよね。東京ってそういう所でしょうから。

逆に貰いに行ってあげると、「え!?ありがとうございます!!」って喜んでくれる人も多かったですので、無視せずにもっとみなさん貰ってあげてください(笑)

以前、『@ほ~むカフェ』という人気メイドカフェに行ったことがある僕が個人的に行きたいと思ったのは『アキバ絶対領域』と『不忍カフェ』

『アキバ絶対領域』は、@ほ~むカフェ以外の王道メイド喫茶に行ってみたいのが理由の一つですね。あと猫耳をつけたカワイイ女の子を拝みたい…

『不忍カフェ』は単純に面白そうです。パフォーマンスとか、普段なかなか食べられないようなメニューの食事が楽しそう。

あなたが気になったお店などはあったでしょうか?

いろんなチラシをもらって、調べて、紹介記事にしたことで改めて秋葉原という場所の面白さを実感しました。

また秋葉原の面白そうなカフェなどに行くことがあれば率先してレポートを書こうと思います!